コッツォルズとストラトフォード・アポン・エイボン

イギリス周遊の時は、ほとんど日本語ガイドさんが付かない、コッツォルズとストラトフォード・アポン・エイボン。

今日は、ロンドンから日本人のガイドさんと一日一緒です

やっぱりそこに住んでいなきゃわからないことっていっぱいある!!

いろいろ興味深い話を聞くことができました!!



最初はバイブリー。

画像




続いて、ボートン・オン・ザ・ウォーター。
画像




お天気の土曜日なので、たくさんの人が日光浴してました。

半袖短パン・・・という姿もちらほら。



わんこも気持ちよさそう。

画像




ストラトフォードへ行く途中、渋滞でそのあとの行程がおせおせになってしまった

でも、シェイクスピアの生家もアンハザウェイの家も空いてて通常通りの観光ができました。



ロンドンに戻ってきて、夕食をとって、ホテルへ。

あ~やっぱりホテル遠い・・・・



リッツホテルに泊まった時代が懐かしい・・・・









この記事へのコメント

クロコ
2016年04月23日 14:04
お天気いいのが何よりですね。
そういえば昔、一度だけストラトフォード・アポン・エイボンにガイドさんがついたことがありました。
ガイドさんがいたほうが興味深いお話も聞けて、お客様の旅の印象も深まりますよね。
今日は日本もいいお天気です♪



kiboko
2016年04月23日 14:04
>クロコさん
ほんとうにガイドさんの役割は大切なのにね。お互いの仕事を守っていきたいものです。
でも・・・・観光ポイントのガイディングに関しては~目新しい発見はありませんでした。