『未来の選択』 韓国ドラマ記録202

休暇希望・・・人より多く出してるのかな~?私。

ツアーが入らず、内勤が・・・

仕事があるのはありがたいことなので、筋肉痛の足を引きずりながら出社しました。

行きはJR帰りは京急・・・

どちらも新横浜ー名古屋よりも乗車時間が長いぞ~~~

貴重な時間を読書するわけでもなく、スマホでゲームかドラマ鑑賞。



『未来の選択』はDVDで観ました。

う~~~ん、いまいちかな~

画像




あらすじ



放送作家になりたいという夢を抱きながら、大企業のコールセンターで契約社員として働くナ・ミレ(ユン・ウネ)。風変わりな顧客からの電話に悩まされ、パッとしない毎日を送っていたミレの前に、ある日突然、ブランド物で身を固めた中年女性が現れる。彼女はなんと2038年からやってきた“未来のミレ”(チェ・ミョンギル)だった! アナウンサーのキム・シン(イ・ドンゴン)との結婚生活に疲れ、運命を変えるためにやってきた未来のミレは、「このままでは将来、愛する人を失う」とミレに告げ、「いいところにお嫁に行かせてあげる」と、あれこれ指図をし始める。未来のミレの忠告に従い、一度は交通事故を回避したミレ。しかし、シンと出会うという運命は避けられず、ひょんなきっかけで『キム・シンのモーニングショー』のスタッフとしてアルバイトをすることに。放送作家への第一歩を踏み出したミレは、妥協ばかりだった生き方を改めることを決意する。一方、未来のミレは、シンとは距離を置き、財閥御曹司のパク・セジュ(ジョン・ヨンファ)を結婚相手に選ぶべきだとすすめるが、ミレの心は2人の間で揺れ動く…。はたして彼女の選択は――!?










この記事へのコメント