東照宮@日光

いよいよハイライトの東照宮です。
写真が多くなりますが、忘備録なので、あしからず。

08BFE57F-1BBC-42FF-B589-75BA774E5D16_1_105_c.jpeg

江戸時代、徳川家康の側近の僧、天海が家康の神霊を祀るため、日光山に東照社を建設。荒廃していた寺社の再興もし、日光は徳川幕府の聖地として再び信仰を集めることとなった。その後、江戸幕府3代将軍家光の時代に1年5ヶ月に及ぶ「寛永の大造替」と呼ばれる大改修を受け、現在のような権現造りを主体とする姿となった。1645年東照宮に改称した。

コロナの影響でオーディオガイドの貸し出し中止、残念。

五重塔の写真を撮り忘れました・・・・
がっくり。。。

表門
E1F88BF6-BFA4-4428-9DA4-47F73CFA5AB0_1_105_c.jpegD20E8A0E-DD63-46C8-92AC-B69E6EE75939_1_105_c.jpeg

中に入ります。人が少ないでしょう〜
FE11213C-E3A4-4B0B-87A9-68F360CE0E81.jpeg

三つの建物が並んでます。
3AED5B85-4EC0-4B31-88D2-8FAA93251C68_1_105_c.jpeg
F6026A7D-A67F-428C-A224-CAC7253A7F61_1_105_c.jpeg

上神庫にある想像の象
9B675B98-80DD-45F8-A735-42A2CED62A46_1_105_c.jpeg

神厩
71377177-3D2E-4341-AD6E-71E305EBD537_1_105_c.jpegE113626D-BF4D-432B-9D79-8B2AB3440CB8_1_105_c.jpeg

神厩に有名な三猿の彫刻があります。
場面の説明
CE6C9E59-EF09-480A-ACF4-131F8D29667F.jpeg98227144-04CD-45B3-B988-061570218FB9.jpeg47498C37-E164-4210-A037-46F7D2C11A99.jpeg82C07509-03C2-4168-83D7-2A4EBE9FBB5F.jpegE8F2BB3D-7CA5-4CA0-A836-957162827D90.jpeg2F67206F-3F23-4FE4-A4F8-B1FD94483F5C.jpegB0B59B26-E1D1-4B0F-8577-1141C6733774.jpeg0DB94B36-C8E2-45CC-A34C-3605BD624930.jpeg

コロナの影響でほとんどの神社で手を清めることができませんでした。
B8B73D4A-EB3E-4A27-8851-2DA843D7F1C2_1_105_c.jpeg

奥に陽明門
B0843FEA-242F-4E0D-942F-B8A45B6FDA5D_1_105_c.jpeg

手前の左側
9D4E65C5-85E4-4128-A924-E5C05F14139B_1_105_c.jpeg

右側
561A6AE5-63FC-4669-8B06-59870621D7AB_1_105_c.jpeg

陽明門、誰もいないでのじっくり見ることができました。
67C6E0A5-0FF1-4D8E-9192-DB59CFFE8AC3_1_105_c.jpeg
BFCCD3E7-2D79-4748-9F0D-73926F960F66_1_105_c.jpeg

ここに有名な眠り猫があります。
思ったより小さく、気がつかない人が多いのか案内が貼ってありました。
BE9626A9-C4BD-45F7-840E-A5B1B4A51A5D_1_105_c.jpeg
A8837A34-7E48-4765-AAE9-8C11B268D786_1_105_c.jpeg

眠り猫の下をくぐると、坂下門、家康の墓所奥宮への入り口
2574371A-6A4F-482E-B7D5-7A8C60BFAE79_1_105_c.jpeg
E48D491E-5069-4E20-B237-C47C68FC5175_1_105_c.jpeg

往復400段、もちろん行ってきました〜
B4932B18-5A73-4DF3-9319-2AB9C6532582_1_105_c.jpeg
A043D548-09EF-4E50-9B32-7DA5FFFFD7C3_1_105_c.jpeg991FDF3D-FD0E-41A0-91ED-B3C9B77300BE_1_105_c.jpeg

降りてきました。

祈祷殿
結婚式などが行われるそうです。
7A1B0697-DBE0-49F0-A000-6C7FDB0344D9_1_105_c.jpeg

そして唐門
60021F58-A494-4584-926C-E00859B5453B_1_105_c.jpeg
26F4F254-9F53-4D5F-A87E-2D6E5E4213FA_1_105_c.jpeg

神輿舎
6CE3F97E-B7A1-4319-82FC-5EEF7420386F_1_105_c.jpeg

薬師堂(本地堂)に有名な鳴龍の天井があります(撮影不可)
実際に音を聞いて感激〜
2702E29D-E6DF-4434-ABA6-7EE19656E39F_1_105_c.jpeg

最後に回転灯篭を見て東照宮にお別れ
5C1EBAFE-C36E-438A-A25D-DE225497A02F_1_105_c.jpeg