せかけん終了

本日、第41回世界遺産検定でした。
初めての挑戦、しかも3,4級を飛び越えて、いきなり2級から。
仕事柄、世界遺産ってけっこう行ってると思ってたんです。
でも、それは間違いでした・・・
私が行ったのは、本当にメジャーな日本人の団体旅行で行くようなところばかり。
プライベート旅行で行ったところもありますが、2級に出題される世界遺産は300件!!
初めて目にする名前ばかり。

問題の比率は日本の世界遺産についてが多くて重要なのに、知識が乏しい。
基礎問題も・・・世界遺産検定って、こんなことまで覚えなきゃいけないの?と最初はびっくりしました。
もともと暗記は苦手なのに、近頃記憶力の衰えは凄まじく、過去問題を繰り返しても、同じところで躓く。
あれ?なんだったかな?という感じ。

前回受けた、インバウンド実務主任者試験が終わってから、本格的に勉強開始。
時間はたっぷりあったのに・・・集中力の持続は難しく、すぐ飽きてしまうけれど、それなりにやりました。

明日解答が発表され、合否の結果は来月。
自己採点したところ、たぶん合格してるんじゃないかな〜〜〜と思ってます。

こんなところでミスするか???てなところで、失点してたり、全くノーチェックの遺産が出てきたり。
なかなか深いですね〜〜〜

会場が小田急沿線の大学だったのが、大変でした。(横浜かと思ったら川崎)
何回も乗り換えて、これなら東京にしておけばよかったかな。

インバウンドと違って、受験者がけっこういました、
若い人が多かったような、就職に有利なのかな?

さて、次は1級受験?有名人の方も取得されている方がいて励みになります。
・・・というかまずは2級の発表を待たなければ。

この記事へのコメント