地元ハイキング

同級生とそのお友達と3人で武山へ行ってきました。

京急長沢駅で待ち合わせ!!
・・・のはずが、横須賀中央から乗車すると、目の前に座ってた〜

長沢駅のコンビニでおにぎりとお茶を購入してスタート。
56EE7FA5-966D-4EB2-B7E8-DF7050B1924D_1_105_c.jpeg

まず目指すのは三浦富士。
地元なのに、一度も登ったことはありません。
ハイキングコースとあるので、鼻歌ふふふ〜んって感じで登れるのかと思ったら、意外ときつくてびっくり。
雨が降った後だったでの、滑りやすくなってるし、難所もありました(私にとっての)。
DBDFC02C-8828-4508-883C-5C3EC194E8EF_1_105_c.jpeg

頂上到着、標高183m。

案内によると
三浦半島の南部に位置する山並みのひとつ。景色が雄大な山で、東京湾と相模湾などが美しい。山頂には明治時代の登山記念碑があり、信仰の山であることがうかがえる。

ハイキングにおやつは欠かせません。
71EFC034-B44B-4900-A12A-032CB620BC9A_1_105_c.jpeg

看板はこれ・・・なんとか読めます。
D72BA7FC-400C-406B-B91F-8611EA254332_1_105_c.jpeg

次は砲台山(写真なし)。

三浦富士から武山に続くハイキングコース上にある大塚山は、昭和初期に海軍が砲台を造ったことから、砲台山と呼ばれるようになりました。
山頂には、金網で囲まれた海上保安庁の武山受信所があり、パラボラアンテナがそびえています。その横に、すり鉢状の砲台跡が今もきれいに残されています。すり鉢の中央には、かつて高角砲が据えられていました。
側面に開けられた8個の四角い穴は、弾薬の格納庫と思われます。


ラストは武山不動初不動(ここも写真撮り忘れ)。

1月28日で、縁日商人や近在の善男善女でにぎわいます。
ここに至る参詣道は、南武、一騎塚、須軽谷、北下浦と四方にあります。
登山口には、必ず前不動と呼ばれる不動明王像が立っていて、参詣人の案内役を勤めます。
山頂には、オオムラサキ、博多白、妙義山のツツジが約二千本あり、毎年四月下旬に「武山つつじ祭」が行われます。
また、武山、砲台山、三浦富士を巡るハイキングコースが整備されています。


ツツジの季節にまた行ってみたいと思います。
次回はラクラクコースで。

お参りして、御朱印をいただきました。
B1B0F8A6-046B-4826-A62C-B397B0E94E79_1_201_a.jpeg

帰り道は、津久井浜駅に下るコース。
ゴール後に海岸沿いにある不二家で糖分補給。
ここは若い頃、ドライブの時によく寄ったところ。。。
104373AA-936B-4B4C-989A-48C483BBBB8C_1_105_c.jpeg

お天気はいまいちで遠くの景色は見えませんでした(富士山や大島)。
でも、かえって暑くなく、歩きやすかった。
東京湾、相模湾、三浦半島・・・はきれいに見えました。
1549C25C-3ADC-488A-A497-D05C26B0927C_1_105_c.jpeg

歩数は2万歩超えた!!

この記事へのコメント