山歩き講習会に参加

膝の不安はあるものの、申し込んだのは随分前、キャンセルするのはもったいない?!
なんとかなるだろう!!と大山で行われた山歩き講習会に行ってきました。

参加者は女性9名、皆さん初心者とのことで、ちょっと安心。
インストラクターは3名だったので、またまた安心。

ちょうど紅葉の季節で、ケーブルカーの待ち時間が長い場合、麓から歩きます!!とのことでしたが、思ったほどではなく、ケーブルカーに乗れました!!
すでにここに来るまでの階段で心拍数上がってましたから〜
1D550374-81C4-4A39-8046-80FDF0EE384B_1_105_c.jpeg

紅葉はまずまず
CF479231-7699-430A-BDD3-90419A120519_1_105_c.jpeg

紅葉シーズン最後の土曜日で、人が多い。
684D6BF5-5736-421C-9352-37D627DC977D_1_105_c.jpeg

頂上への登山口は阿夫利神社下社の横から。
7D170363-D7AA-46A8-9E3D-679731F17858_1_105_c.jpeg

最初の石殿・・・見上げただけで心折れる。
DF6010EA-E5E3-469C-9F06-AA5DFE54EEFA_1_105_c.jpeg

でも基本的なことをいろいろ教えてもらい、参加者のペースを見て進んでくれるので、それほど苦ではなかった。
途中途中の景色にも癒された。

頂上到着!!
D4582D1C-2C34-4F3F-852E-A5CBB311C0BC_1_105_c.jpeg

相模湾、三浦半島、房総半島、関東平野・・・・
晴れてるところ、曇ってるところ・・・はっきりわかります。
FF4732F6-AE1E-4416-9047-70D31F8BB151_1_105_c.jpeg

下山して、少しすると、夕闇に。
ライトアップも綺麗。
3A9ABD90-0F68-461F-94E5-A1DA6F8A1EE8_1_105_c.jpeg

展望台はめちゃ混み。
阿夫利神社からの展望はミシュラン2つ星なんですって。
(大山は1つ星)
B4002F82-A62F-424D-BD9F-10B361115D47_1_105_c.jpeg

B56C5707-BD66-469F-9DA9-A9B5CAD5C212_1_105_c.jpeg

もう少し待てば、夜景がもっと綺麗になっただろうけど、登山の疲れもあるし、帰りのドライブのことも考えてケーブルカーで下りました。
まだまだ上がってくる人もいるし、麓では駐車場待ちの渋滞が長くできてました。

人生初の大山なので知らなかったけど、人気のスポットなんですね。

講習終了後、御朱印もいただいてきました。
紅葉バージョンも!!
114C47A3-9114-4DE1-AD22-88E53261796C_1_105_c.jpeg

ブログを見た方からは、私のことをアクティブな人間だと言われるけれど・・・
登山した夜は、10時間以上寝たし、翌日は一歩も家から出ない引きこもりでした。

久しぶりに走ってから、走ってなかった・・・

名古屋ウィメンズにエントリーして、練習をはじめたけれど・・・
その後、お風呂で足を滑らせた

イメージとしては膝が90度の方向に折れたような感じ。
元々は、スキーで転んで負傷したところ。
その後も癖になって時々、ガクッとなることがあった。
しばらくすると治ることがほとんどだったのに・・・・
今回のは、かなりの痛み・・・・でもスッポンポン。
折れてはいない(たぶん)、じっとして待ってたところなんとか動けるように。
歩けるけれど、数日間違和感があり、友達からは「歩き方がおかしいよ。」と言われた。

心の中では、また例年通り、練習しないままマラソンの日を迎えるのではと焦り、
同僚ちゃんの、ほらやっぱり練習しなくて後悔してるという声が聞こえるようで。

やっぱり練習しなくちゃ!!

今はジムにも行ってないし、練習会などにも参加してないので、一人で黙々とやるしかない。
そんな時に見つけた音声コーチのアプリ。
今日初めて使ってみたら、かなりいい!!

ずっと話しかけてくれて、フォームについても詳しく教えてくれる。
音楽も心地よく、ちょっとがんばれそうな気がしてます。

焼肉女子会@地元

同級生5人、今年も健康でみな誕生日を迎えたのでまとめてお祝い!
地元の焼肉屋さんの女子会コースというのにしてみました(幹事は私)
お肉屋さん直営ってことで、いいお肉が出ましたが、なぜか肉の写真がありません。。。
肉を見ると、早く焼いて食べなくちゃ!!って写真のことは忘れちゃうんですよね。

438ABBA4-1BB4-4AA0-99AE-725C8596B8AA_1_105_c.jpeg

楽しい話題もあれば、切実な話題もあり・・・
でも卒業して長い年月が経ってもこうしてみんなで会えることに感謝です。

毎年恒例の七福神巡り・・・コロナ禍でどうなることやら。
県内で日帰り七福神にしましょう。

紅葉ハイキング@秩父

昨日、秩父ハイキングに行ってきました。
ラビューに乗って。
69B4E526-6157-4E24-885C-C3E636BE240F_1_105_c.jpeg

西武秩父で下車、秩父鉄道に乗り換え
FA4D5061-EC88-424E-B866-C0C5492D0F2C_1_105_c.jpeg

長瀞に到着!!
B237A96A-EF76-4671-BE8B-6A6B340D4582_1_105_c.jpeg

宝登山山頂を目指します、その前に寳登山神社にお参り。
5C4B3453-B39A-4098-9A0A-2FA5AF74B88C_1_105_c.jpeg
71FA29CA-F88A-4E98-B460-C4A25E0C5B12_1_105_c.jpeg

ロープウェイで簡単に登れますが、もちろん、歩いて登ります!!
約1時間、歩き易い道でした。

山頂付近にある寳登山神社奥宮に到着。
F78680F4-2376-46DE-A23B-5DD800AF32EA_1_105_c.jpeg
今回の御朱印
EDCAEF78-F1C3-4726-BB6F-A05AD84CDE42_1_105_c.jpeg

お参りを済ませて山頂へ!!
D5235B29-44F2-4342-B2B6-C22B3C8A0E3B_1_105_c.jpeg
山頂付近は寒桜が咲いていて、思ったより人手があり、宴会?!してるグループも・・・


晴天に恵まれ、夏のように暑い・・・
9E76E78B-8ED0-4A72-A56B-F034B6E64FFE_1_105_c.jpeg

もちろん紅葉もきれいです。
A6356DF4-2448-4535-94A6-CFE1B55A6BF3_1_105_c.jpeg

時間の関係で下りはローブウェイを利用しました。
D77D0626-483B-4007-B374-DE1ED7E10B90_1_105_c.jpeg
CE55C629-CF9D-4E5C-ADC9-4B9BC11C854E_1_105_c.jpeg

麓に降りて、遅めランチは名物の豚みそ丼。
お肉が柔らかくて美味しい〜
A305458E-2F0C-48DC-8221-21D995EBD93A_1_105_c.jpeg
3BE7A82C-A51C-4FF3-8F56-2CF33CAEFAE4_1_105_c.jpeg

電車の時間まで長瀞岩畳に。
時間があれば長瀞川下りしたかったな〜
577A6500-019F-4B60-BCA7-105F7C556D78_1_105_c.jpeg

本日はプチハイキングでしたが、帰りのラビューではイチゴビールを、
F2A90E02-71E2-42C1-A358-56C483CAB896_1_105_c.jpeg

大船駅ではたこ焼きを、
70FF4C78-DF47-4724-AF25-EDBF7D4B581F_1_105_c.jpeg
満喫の一日でした。

富士山すそ野ウォーク2回目

先日、富士山すそ野ウォークの2回目に行ってきました。
今回のガイドさんも博識で楽しい方でした。
添乗員さんは前回と同じフレッシュなSさん。

快晴で行きの高速から富士山バッチリ見えました!!
0FCC4327-9990-4A68-942D-AFBC82373D21_1_105_c.jpeg

前回、忍野八海を周りましたが、一つ残ってた、出口湖からスタート
6C4EDAC1-4752-488A-B98C-93ECD988E2C9_1_105_c.jpeg
113373F7-23CA-41FD-8F03-2AA5DD97F0F2_1_105_c.jpeg

花の都公園まで歩いて、一旦バスへ。
お待ちかねのランチ〜
217758DF-DA2A-4C03-B2EA-523F28FC54E5_1_105_c.jpeg

たまたまだと思うけど、前回も今回も御座敷で・・・
家では椅子の生活なので、正座も胡座も何をやっても辛くて、日本人として情けないけど。
(茶道も華道ももう無理ね。)
食べ終わるや否や、外に出て富士山を展望してました。

再び花の都公園に戻り、ウォーク再スタート。
ゴールの山中湖まで歩きました。
途中、山中諏訪神社と山中浅間神社にお参りし、御朱印もいただきました。
328FED6F-6193-409D-93D8-A16F4D2D1431_1_105_c.jpeg
0308DCFD-0E79-459E-9F6D-F0DF166674A5_1_105_c.jpeg
58A718A8-4F3B-4025-BFAA-CB2AB7F3704E_1_201_a.jpeg

GoToの共通クーポンでガイドさんおすすめの吉田のうどんを購入しました。
4828BC25-FFAF-4077-8435-9570E9F87379_1_105_c.jpeg

どの富士山もとてもきれいでした!!
ABB8D6C4-CDA1-45E0-97EE-F7D0457B71FB_1_105_c.jpeg


久しぶりの吉祥寺

用事があり、吉祥寺まで行ってきました。
初めてのルート・・・京急で横浜、そこから東急、渋谷から井の頭線、最安運賃ルートでした。
以前はJRで東京経由、帰りは新宿経由のパターンでしたが。。。

数年前までは週末に店舗で旅行説明会などしていましたが、今はそのお店も静かな感じ。
寂しいですね〜

ガミーラさんと会うのも久しぶりで、井の頭公園にあるレストランで遅めのランチをとりました。
EC8CE204-FF15-49E5-B580-F64C8A068063_1_105_c.jpeg

終わる頃は夕暮れ
36CBE13C-542C-4C53-AFAF-B022A8DB7084_1_105_c.jpeg

ちょっと生活が変わるかもしれない、きっかけを作るお出かけでした〜

2020 モンブラン8個目@鎌倉 しらす丼もね!!

先日、千葉からやってきたYと鎌倉散策。
大船で待ち合わせ、藤沢から小田急で片瀬江ノ島駅へ。
久しぶりの湘南・・・というYにつられて、私も撮影。
CDEA30A4-16A6-4E58-A10A-83EC7DEBFDEB_1_105_c.jpeg

江ノ島は神社には行かなくていいとのことで、ランチを満喫。
まずはしらすのかき揚げとビールで乾杯。
(しらすエキス入りのビール。)
0D542CA4-EDCF-4E50-B49D-D81154EA7F62_1_105_c.jpeg6EA01804-2E02-4436-B579-D8B395CA9DFC_1_105_c.jpeg

生しらす&しらすの沖漬け丼
C388DD37-FDBC-402C-A0E4-EEAB4BDF2832_1_105_c.jpeg
見た目は地味だけど、この組み合わせ好きだな〜

初めて弁財天仲見世通り店で食べました。
平日だけど、私たちが出る頃は待ってる人多数。
2303A7FB-EC27-47AA-9515-49E678C3887C_1_105_c.jpeg

江ノ電で鎌倉へ。
千葉県人のYは湘南の風景に感動、江ノ電まで撮影してた。
私まで影響され、パチリ。
A3B64ED9-A19C-4DB7-9AD6-47363C141C5A_1_105_c.jpeg

小町通りや若宮大路あたりをぶらぶらし、チョコレートバンクで本日のメインイベントです。
1日4組限定、要予約のモンブランプレート。
元銀行の建物の金庫室でいただきました。
F661DD09-766D-4DCF-8860-EC4E82D7571E_1_105_c.jpeg

はじめにチョコレートの説明・・・カカオからこんなふうになるんだそう。
41108491-B946-4B52-BF7A-94F27BE4A143_1_105_c.jpeg

オリジナルカクテル付き。
DB9932F3-F7E1-4817-BC7B-951D0BEC21AC_1_105_c.jpeg

熊本の栗を使ってるそうです。
グルメレポは難しい・・・でも甘さ控えめの生クリームたっぷりと、サクサクメレンゲがとってもおいしかった。
もしかしてこの秋いちばんかも。

来年もぜひ食べに行きたいと思います!!

世界遺産旅@姫路城 2日目は日生へ

帰りも姫路乗り換えなので、ホテルに荷物を預けて、在来線を乗り継いで日生へ。
倉敷から車できた友達と合流し、カキオコランチ。
ちょうど生牡蠣が出始める頃らしく、冷凍ではなく生牡蠣を使っているお店を決めててくれました!!
0A985CDD-8A23-4FDF-8AD0-C289AEEE258A_1_105_c.jpeg
今の牡蠣は小さいけれどだんだん大きくなるそうです。

カキオコはキャベツたっぷり、関東の小麦粉の中に具が入っている・・・というのと全然違う。
他に牡蠣のバター焼き、漁師焼も注文。
E95E638D-7327-4687-8020-A933F7E7B157_1_105_c.jpeg

出来上がり!!
卵は関東だと始めから一緒になってるけど、こちらは最後に目玉焼きの上にのせてた。
C5EE7004-03C7-4073-B502-D35FFEA1D357_1_105_c.jpeg
231BF71C-179A-4DB2-989D-EF1AB85C12A8_1_105_c.jpeg

量多いかな〜と思ったけれど、ぺろっと完食でした。

電車の時間まで(1時間に1本・・・)、近くの島をドライブして、お別れ〜
小豆島行きのフェリーが出ているようで、いつか行ってみたいな。
もしかしたら、国内の仕事をしてる時代に行ってるかも???
B40E8E2C-E726-4C94-8F20-E581B6965BF1_1_105_c.jpeg

姫路で荷物をピックアップして、新快速で新大阪へ。
新大阪駅の新幹線に乗り換える前のエキナカ、お店がいっぱいあって楽しい。
見るだけで何も買わなかったけれど、世の中美味しいもので溢れてる。
ダイエットと無縁な人が多いのかな・・・・・ボソっと心の中で呟く。

夕食は新幹線内で駅弁。
28E2ED93-2A17-4D07-B6AD-CB18F9975975_1_105_c.jpeg

こだま・・・時間かかる。
名古屋まではよく乗ってたけれど・・・次はのぞみにします。


1泊2日の姫路旅終了!!

世界遺産旅@姫路城 夜の部

姫路城見学を終え、歩いてホテルへ。
駅の反対側にある日航姫路に宿泊です。
お部屋はこんな感じ。
B97ECEED-3096-47B1-8716-94BDA5CCFE62_1_105_c.jpeg

一休みしてから、再び姫路城へ!!
HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT 2020が行われていて、最終日だったんです。
忍者にあまり興味はないけれど・・・せっかくだから、行ってみることにしました。
C4D12694-52B7-4419-9B7F-3F1890F96EFE_1_105_c.jpeg
F2FF2612-C325-4A64-BBE1-4FB767DADB47_1_105_c.jpeg

ライトアップされたお城
1422F484-5FD0-41E0-AFE8-3CA36C5F5A21_1_105_c.jpeg

夜の将軍坂
21B39E09-949D-4917-B01F-FD7406F47E38_1_105_c.jpeg

忍者ショーは・・・
とにかく、中腰、しゃがんで見るのが辛かった。
よく見えなくても後で立っていればよかったと後悔・・・
前の方といっても、立つかしゃがむかぎりぎりのところで、前の男性の座高が高くてよく見えなかったし・・・
夜も美しい姫路城を見ることができた!ということで満足します。
EA9B5390-0304-4E0E-8E81-B5C5B48D82D8_1_105_c.jpeg
AC80FB9A-1DDB-4870-9840-1EB761CF60F0_1_105_c.jpeg

駅近くで、GoToの共通クーポンでお土産をゲットし、夕食は明石焼をお持ち帰りするはずが、お店はもう閉店。
しかたなくハンバーガーを部屋で食べました。

そしてさらに、夜のスケジュールは続く。

出発前に「461個のお弁当」の紹介記事を読み、観たくなったけれど、地元の映画館ではやってない。
調べたら姫路でやってるので前売り買ってたのです・・・
レイトショー・・・朝も早起きだったのに、寝ちゃうんじゃないか〜と。

でもしっかりと観賞しました。
主人公の家は七里ヶ浜で、江ノ島がたびたび登場。
やっぱり映画は映画館だね。
5C07F849-9EF7-4CB8-85A6-2EAE05B07EB7_1_105_c.jpeg

姫路の1日、濃い内容となりました。

世界遺産旅@姫路城 1日目いよいよ城内へ

好古園を出て、いよいよ姫路城の見学スタート。
記録のための真面目な内容です〜
しかも長いです。

0B857357-5AF7-4A15-A717-8A41B4680B73_1_105_c.jpeg

桜門橋と大手門
8EB0CF1C-7233-44D7-8E4F-7E7A5A257B6A_1_105_c.jpeg
3E71B5D7-33FD-4151-98C2-5BAF923A204A_1_105_c.jpeg

場内に入りました。

NINJA NIGHTのポスターがなになに?知らなかった。今日が最終日。
迷いつつも、夜も訪れることにしました。
C527BE11-E29A-45E6-B1DD-7238A401B672_1_105_c.jpeg

02EE2AF0-B042-4484-9988-FDB463142DC6_1_105_c.jpeg
1044498E-6FCE-4840-83FE-903F9D6CF154_1_105_c.jpeg

だんだんお城が近づいてきます。
7721C707-154C-4A32-80D5-3B5E25A0F763_1_105_c.jpeg

ここから先は有料
96BDB4C8-4E5A-4BB9-B645-704838C94A13_1_105_c.jpeg

菱の門 二の丸の入口を固めた門、柱の上に木彫りの菱の紋のあることから名前がついた。
門全体に安土桃山時代の様式を残していて、城内で最も大きな門。

さらにお城が近い。
028B7D44-F58E-4430-AAC1-012188D451B7_1_105_c.jpeg

いの門
85D2A00E-5B20-4CD5-BD83-CF9E49720E8C_1_105_c.jpeg

ろの門
B9CCA68B-6391-4654-B487-866D4A89AEA0_1_105_c.jpeg

この坂から天守閣が見える、「暴れん坊将軍」の撮影で使われたので、将軍坂と呼ばれているとか。
突き当たりがはの門。
491AEDF1-583F-4D59-990E-A37B45F78C90_1_105_c.jpeg

にの門は修復中。
クロス瓦があるらしいけれど見られなかった。
96F54821-57C0-461A-A15C-7EFC30C06A00_1_105_c.jpeg

桜?が咲いてました。
25BB6961-50D8-43C4-971F-9ABF7FCCD199_1_105_c.jpeg

ほの門 本丸の入口にある、万が一の場合に埋めやすいように低く作られている。
7C588FAB-BCA3-4627-8072-32CEF8645480_1_105_c.jpeg

水の門 大天守の前まで通じる水一門から六門まで、防御のために小さくなっている。

FE24DA16-CC2B-496A-BFD9-254D5CF91141_1_105_c.jpeg
39A32F96-92D9-4035-AF2A-1F94410AFD40_1_105_c.jpeg
8D41BBCB-07F4-4D26-A371-72E1A3EC9379_1_105_c.jpeg
4B526F71-3DB2-4A80-A95B-73884847497E_1_105_c.jpeg
1D95A83C-9385-45D0-A1B1-EA5AF61AEB15_1_105_c.jpeg
0A0A4835-BD80-4CD4-B93A-1A2B9A986441_1_105_c.jpeg

昭和の大修理について
EF36240C-817B-478F-B848-05A24FD70E3A_1_105_c.jpeg
30B07CF5-D5F6-4505-AD58-C2FF9736D281_1_105_c.jpeg
93173955-BB4D-484D-8B16-12F81478AA32_1_105_c.jpeg

いよいよ天守閣に登ります。
外観5重、内部は地下1階地上6階の造りになっている。
登る人、降りる人一緒にならないようにコースができてました。
0DAFC69E-B7E9-4874-B015-63FD8E98B9F6_1_105_c.jpeg
8287F565-59E6-4FEB-A6D9-4FD764B33804_1_105_c.jpeg
4CF8C9F6-524F-4105-A8D4-C6A22593AC97_1_105_c.jpeg
6D191007-8E52-4A86-98B6-C78BE233DC2A_1_105_c.jpeg
9DDE52BC-B033-4FEC-AE61-9119469545B3_1_105_c.jpeg

最上階からの眺め
9B1CA9B3-7F29-4230-A146-D2F4EB6A460E_1_105_c.jpeg
F5E30CFD-BFC7-4AC9-9FBA-B8F8D5D00472_1_105_c.jpeg
82F8D6B1-91FF-4837-9C6E-C32FCFC38E80_1_105_c.jpeg

下ります。
階段急なので、下りはさらに気をつけなくちゃ。
50BC0472-D4EA-43C1-A125-3AB6A26D55B2_1_105_c.jpeg
AEEF2CAF-1461-410E-9F5C-5C7A90586E24_1_105_c.jpeg
D1895E5B-7687-4A37-A5AF-B99702160BC3_1_105_c.jpeg

備前門 本丸の出口にある、写真には写ってないけど、石棺が使われているそう。
0F9D9EB0-3FC3-495B-B410-64ADAD94185D_1_105_c.jpeg
9D7EC505-0DC0-4E60-9F11-0FB3813D4116_1_105_c.jpeg

りの門、太鼓櫓
57BD48F1-792E-4C45-B5A0-F2AFBD3B68DB_1_105_c.jpeg

次に播州皿屋敷が伝わるお菊井戸があるけれど・・・撮影なし。

ぬの門37B92E4F-FF54-40D3-ADDE-9EFB28E1709D_1_105_c.jpeg

出たところには人面石とハートの石があるとか。
これはハート!
A635BCB9-FC80-4DC9-AC8D-96F802317EA8_1_105_c.jpeg

登った後のお城を見上げるとまた格別だ〜
D97AD639-11C7-4C9E-A4BA-8C5CE58CAB73_1_105_c.jpeg

続いて西の丸の見学
13875A43-8AA8-4E70-95C8-7EC76A4D65D6_1_105_c.jpeg

百間廊下は撮影せず・・・
3C77CE05-C014-40C0-9856-65172C0F76CA_1_105_c.jpeg

千姫の化粧櫓
BC52E63F-C62A-44F9-8A56-E318C8EE86E5_1_105_c.jpeg

千姫がいる〜〜〜〜〜〜〜
9758CFC0-B3BA-4AB5-AFB1-9BB73EFD4192_1_105_c.jpeg

寄贈されたものでした。
959C3E57-1979-4049-A827-D4DF2543FBFF_1_105_c.jpeg

姫路城の見学は終了。
けっこう密な感じで、混んでました。

姫路城のHPを見るといろいろ情報があります。
ARで楽しむこともでき、ムービーコレクションは最後に全部ダウンロードして、今も見ることができます。
各箇所短いムービーなので手軽に楽しめ、物知りにもなる。

スリッパ貸し出し中止のお知らせもあったので私は使い捨てのスリッパを用意し、本丸も西の丸も利用したけれど、ほとんど人は靴下のままだった・・・

事前準備は必要だわ。

世界遺産旅@姫路城 1日目 好古園で昼食

秋の旅は、姫路城へ。
早起きして、7時台品川出発のこだま号で。

朝食は、駅弁です。
2D0DDB77-2CC5-41BE-989D-65E261283D3F_1_105_c.jpeg

こだまは新大阪まで、その先は在来線で姫路。
新幹線でそのまま姫路に行くのは、追加代金が必要だったのかな〜
時は金なりなのに・・・

12時半ごろ、姫路に到着し、宿泊ホテルに荷物を預けて、観光スタート。
時間を節約するために、駅からバスでお城近くまで、運賃100円!!
でも、歩いても近いので、その後の1往復半は歩きました。

姫路城は数年前に来ているけれど、その時は駅からレンタル自転車でお城の周りを走っただけだった。
世界遺産検定の勉強を始めて、ちゃんと自分の目で確かめたくて、今回旅に出たのです。

・・・・でも、見学の前に、腹ごしらえ。
姫路城の隣にある好古園に入場。
F2A913FB-3EB7-4051-850C-E9DEFA48ED7E_1_105_c.jpeg

姫路城を望む日本庭園で、入るといきなり紅葉がきれいでした、。
2C6BBC42-9EC1-43E2-9DB8-23E744275D93_1_105_c.jpeg

目的は、活水軒での昼食。
あなご丼とお蕎麦のセット、あなごは姫路の名物?
BDFABD4E-AC1F-42A1-BB47-EC38839C7A0E_1_105_c.jpeg
8D8B9E55-B276-4472-BB1D-3F63D03872CE_1_105_c.jpeg
D621F64A-A269-467E-AC3A-34F2EBB86028_1_105_c.jpeg
7715F5C7-6CDA-4D53-B3DE-3AE2E1C50C5A_1_105_c.jpeg8F3CC426-A631-453C-9DB6-AF6AA4630F4B_1_105_c.jpeg

お城の天守閣がチラッと見えます。
4A72BCE9-E6C7-4F06-8449-06C33C16A259_1_105_c.jpeg
08268621-4099-4173-9B08-203BCCB83F0E_1_105_c.jpeg

9つの趣の異なった庭で構成されているそうで、思ったより広い庭園でした。
順路に従って見学、食事時間も含めて1時間ほど。
お城の見学がメインなので、ちょっと急いだかも。

1泊2日の短い旅ですが、数回に分けてアップしていきます。

久しぶりに走った・・・

そろそろちゃんと名古屋ウィメンズに向けて練習しなければと思いつつ、実行に移せないでいた。

でも、先日同僚ちゃんに
「いつもマラソンエントリーした時は、ちゃんと練習するって言って、
直前になると、練習不足と言って、
終わった後、やっぱり練習してないから・・・って言い訳して・・・」

と、言われてしまった。
ガーンおっしゃる通りです。
毎年毎年同じことを繰り返しています。

今日久しぶりに走ってみた。
走ると言っても、スピードは早歩きくらい。
それでも汗ばむ運動量はあった。

3月の当日まで、モチベーションをキープしないと!!
走ることが、体重にあらわれると嬉しいな。

発売されたばかりの頃のTANITAの体脂肪計が壊れたので、買い換えました。
0F061325-E8FE-4005-88F6-588DA2959A21_1_105_c.jpeg

20年近く前のものだったので、現在の機械はすごいな〜と感動。
スマホとも連携して、管理できるし。
これを20年使うとしたら、人生最後の体重計かな?と思いつつ、少し良いものにしました。

明日から1泊でお出かけ・・・旅ランではなく旅ウォークをしてこようと思います!!

栗を求めて@笠間

昨日C社のツアーに参加して、笠間へ行ってきました。
笠間といえば・・・2014年かさま陶芸の里ハーフマラソンに参加したんですね〜
町に行っても全く記憶がありません・・・コースはどこだったんだろう?

日本有数の栗の生産地だそうで、モンブラン好きの友達も一緒。
お昼ご飯が、和栗懐石なんです!!

割烹旅館城山でいただきました。
E825246D-CD76-4CE6-AC8C-722BC384AC01_1_105_c.jpeg
ところが私にしては胃の具合がいまひとつ・・・
完食できなかったのが悔やまれます。

食後は近くの笠間稲荷にお参り。
ちょうど菊まつりが行われてました。
今年は規模を縮小しているとのことですが、立派な菊がたくさん!!
83F8816B-8BCC-4B35-91C8-EEDCB5858DB8_1_105_c.jpeg
923EC324-2552-4DD4-A4D5-221BF6134B3B_1_105_c.jpeg

門前通りの各お店にも菊が置かれてました。
クーポンが使えるお店を探して、お土産買って、御朱印もいただきました。
F1DAD14A-7B37-43B8-BB74-9E8E46C1CD46_1_105_c.jpeg

菊まつり限定も
256DB8F8-3954-4F92-B5FA-831F08F0F314_1_201_a.jpeg

次の見学は、春風萬里荘です。
北大路魯山人が、使っていた建物を鎌倉から移築したものだそうで、なかなか興味深い。
庭園も綺麗でした。
CDF63EE4-641C-432C-BEEA-DD1EA618E17B_1_105_c.jpeg4581A921-5896-4DFE-B998-FFE5FF6F1A98_1_105_c.jpeg85C5C453-3C41-45E2-BDBB-684E83C9818C_1_105_c.jpeg
45C4A1E8-5211-41EE-9CC4-304E505A9531_1_105_c.jpeg

見学箇所が多くて忙しい内容ではなく、のんびりと茨城の秋を楽しめました!!

伊豆ヶ岳ハイキング

30日、伊豆ヶ岳ハイキングに行ってきました。
ハイキングコースとあるけれど、私にとってはハイキングというより登山です!!

池袋からLaviewで正丸へ。
秋のハイキングシーズンに合わせて、臨時停車とのこと。
でも・・・降りたのは、私たちの他、二人だけ・・・
016B1C32-149B-48A5-B0F6-18D01D0FE3C4_1_105_c.jpeg

駅からすぐにコースがスタートするのは便利です。
9573260E-D149-4284-83F4-0045EF62B30C_1_105_c.jpeg

時々休憩し、水分補給。
もうすぐ伊豆ヶ岳山頂、というところで男坂コース、女坂コースに分かれます。
68AA58CF-A57D-4314-848A-2CCD72963834_1_105_c.jpeg
9097639C-9A28-4CA1-B015-30BFB5211E95_1_105_c.jpeg
でも女坂は途中通行止めで、男坂と女坂の中間にある道を通るように!と。
さすがに、◯◯◯坂という名前ではありませんでした〜
6092A5CD-1476-46A9-8C50-4075DD7CBADD_1_105_c.jpeg

山頂到着!!
1D4A2A85-D1EC-48EB-BEF6-F0306B1BD56F_1_105_c.jpeg

ハイキングコースは、まだまだ続きがあるけれど、帰りの電車の時間もあるので、引き返します。
復路は小高山から正丸峠へのコースを歩きました。
66B26319-A5EC-4EF9-B06A-1B72B0EC7831_1_105_c.jpeg

正丸峠は車道も通っていて、茶店があり、お汁粉でエネルギー補給。
BEFC1C24-E5D5-4C11-B0C7-5A74518E33F3_1_105_c.jpeg

駅まで戻り、無事に終了。
お天気が良くて、爽やかでハイキングには最高の1日でした。