京都の世界遺産 天龍寺〜西芳寺(苔寺)〜清水寺

京都3日目二条城から嵐山にやってきました。

渡月橋
F9CFFBA0-350F-4A67-A738-C6FA9DCA555F_1_105_c.jpeg

天龍寺
6D1A70B2-AE9C-4169-9606-C115F24A8238_1_105_c.jpeg

総門
BB668E72-37B6-445B-84AE-62C88BDC6DC0_1_105_c.jpeg

中門
E59C763D-5F40-44E0-AC27-65947FD7A059_1_105_c.jpeg

法堂 江戸時代後期建立の禅堂を明治時代に移築したもの
天井には有名な雲龍図が描かれている。
8C2FD0AC-5E57-4D0B-BD95-2941E594C478_1_105_c.jpeg

雲龍図
16DA58DB-F007-4D6F-A098-69E7161D51D8_1_105_c.jpeg
見学しましたが内部は撮影不可。

大方丈 天龍寺最大の建物。
98ADBBAE-537A-4B91-AD26-B1803C54DA81_1_105_c.jpeg

入ったところに達磨図があります。
D2CE2B2D-4627-48B3-86B0-E4497ADBBA78_1_105_c.jpeg

大方丈から庭園
70973883-6480-4946-9C30-BCF2C57F2082_1_105_c.jpeg
C82E6B0E-14AE-4AA0-A386-55826918A524_1_105_c.jpeg

曹源池
1C5791AB-013A-4BFE-BE4A-C1C4BBDC4815_1_105_c.jpeg

庭から見た大方丈
6A5BCC8C-4DA1-4702-9B31-0A9AA067CC90_1_105_c.jpeg

望京の丘にのぼり眺める
89C80A01-06CB-4697-99B5-6CAEE3BB31BA_1_105_c.jpeg

北門から出て竹林の道を散策
2C8686B7-2EE5-406D-93E5-A5D3FE6F8EFC_1_105_c.jpeg
81988670-2062-41EC-AB88-77C176F21039_1_105_c.jpeg

御朱印はスタンプでした・・・
30B49A6B-9783-460F-9081-AD00E92E3BD2_1_105_c.jpeg

バスで、西芳寺(苔寺)へ。
34D2B2B5-290E-4F54-9185-F7EB7386796B_1_105_c.jpeg
このお寺は、前もって往復ハガキで拝観の申し込みをします。
参拝時間が指定されるので、それに合わせての訪問となりました。

寒桜
F4363683-3090-41F3-8F65-10364E17F397_1_105_c.jpeg

本堂
EBF16B97-8335-4649-A26C-A992B0052C6F_1_105_c.jpeg

まずは本堂で写経をし、その後庭園の拝観となりました。

庭園
D78712BC-46F6-42CA-8302-EF9AAC8CCEBD_1_105_c.jpeg

苔と紅葉
B4A0962E-ECAD-4744-A629-0A32094AFD0C_1_105_c.jpeg

撮影のテーマは光と影?
4B768B25-51D1-46F7-84B8-88E038A7D419_1_105_c.jpegB962E792-9BE5-4BBA-BF3C-700F376EB0A1_1_105_c.jpeg50E3E1BB-C38A-4343-A009-BBEAFB7C167F_1_105_c.jpeg7C9D4E9E-5123-4B1E-A7FB-93CF4477BA5A_1_105_c.jpegE6CD9FDC-6E32-4BAE-8260-D20515C87FE8_1_105_c.jpegF64BD44B-800C-4EC8-B444-D2BBBB350697_1_105_c.jpeg
苔は雨の後の方がもっときれいになるような気がするけど、
とても癒されました。

御朱印
E7E4D453-6EC1-4020-8C5D-DB9B7C70491D_1_105_c.jpeg

バスを乗り継いで、清水寺へ。

仁王門
2580700D-DAB4-48CD-91EF-E0FF94FC4D99_1_105_c.jpeg

三重塔
F3EBD3F6-0AD7-41B9-86FF-990FE56E59B7_1_105_c.jpeg

中門
D7D3736F-99BB-4AC0-B5FE-3A14720E7CB0_1_105_c.jpeg

清水の舞台がちらっと
BFA36927-1F2E-4056-AED2-559C4ED93418_1_105_c.jpeg

本堂
108BE87A-76DB-4450-BF87-3711C4B2E76A_1_105_c.jpeg

舞台から音羽の滝 なんで?誰もいない??
EB1AF99A-1813-489B-9855-6DBACBF1B7FF_1_105_c.jpeg

向こうに見える子安の塔を目指して歩きます。
468F9191-D2DA-4F01-9DFD-618FECE88648_1_105_c.jpeg

途中からの眺め

6599CA2F-EB3F-4B51-8A9B-BB8D6183C940_1_105_c.jpeg

子安の塔からの眺め
D9BAB3E1-A07D-4BD8-8DDE-955DA2705F4B_1_105_c.jpeg82C6B2BB-445F-4771-A8C1-F781EF6E2CFE_1_105_c.jpeg

子安の塔
353E722C-6B2E-4619-8058-AAD6FBB25360_1_105_c.jpeg

望遠で舞台を撮影
698DE0F5-D5DA-497A-A926-36ACAEAE18E4_1_105_c.jpeg

音羽の滝 コロナで水が汲めないので誰もいなかったのね。
BE868E49-D0C2-4DE9-B35E-B1619527B1F6_1_105_c.jpeg

舞台を支える懸造(かけづくり)
5B970F67-F6AD-4F44-9B5F-006B2ADA7FA6_1_105_c.jpeg

行きは清水坂を上り、帰りは産寧坂(三年坂)
5029BCD1-C4DD-4294-ABD3-06AABA4CDFDC_1_105_c.jpeg

ニ寧坂(二年坂)
9B818E52-5FE8-4BFC-BBEF-C22B46B6982C_1_105_c.jpeg


御朱印
1965738D-3C08-4B44-9B33-B4CDF547386F_1_105_c.jpeg

3日目の見学終了!!

今年最後のごちそう

忘年会もなく寂しい年末ですが、牡蠣食べ放題に行ってきました〜
牡蠣は大好物。
おかげさまで辛い目にあったことはなく、生でもなんでも大好き!!

いろいろなお料理を選べますが・・・
やっぱり生牡蠣でしょう。
E01AEBEB-BE71-4831-A979-3D58F3AAA453_1_105_c.jpeg
日本の牡蠣も美味しいけれど・・・
フランスで食べた牡蠣が懐かしいな〜
Hちゃんのうちでは、市場で買ってきたものを開けてもらって食べたな。
ブラッスリーの軒先で牡蠣が並ぶ冬のパリ・・・
また行けるのかしら。
一時ハマってたヨーロッパのクラブメッドスキーでも1週間に1度は生牡蠣の日があって、何度もお代わりした。
あ〜〜〜みんな遠い昔の話。

食べ放題の話に戻ります!!
生牡蠣の他にもいろいろいただきました。
F95303EE-0042-4C42-BEFA-0487B5EA30F9_1_105_c.jpeg
3E4DFBE8-E506-4276-A564-45E33319CC19_1_105_c.jpeg
白ワインもデキャンタで何度お代わりしたか・・・?

お店にとってはちょっと勘弁のお客さんだったかも。

京都の世界遺産 西本願寺〜二条城

京都の旅3日目に入ります。

西本願寺(龍谷山本願寺)
拝観は、朝5時半から・・・朝食後に歩いて出かけました。
朝早くお寺に来るなんて滅多にないこと。
なんかとても清々しい気分です。

御影堂門
CA95877C-3140-4828-B290-3539B1EEC3E0_1_105_c.jpeg

大銀杏 樹齢約400年 火災があった時水を吹き出して消し止めたという伝説から「水吹き銀杏」とも呼ばれている。
990C7A22-FEC5-41C3-873D-5951D6D72F4C_1_105_c.jpeg

御影堂 親鸞聖人の木像が安置されていることから美影堂と称する。
1200名以上が一度の参拝可能な世界最大級の木造建築。
977BCCAE-AC5E-44D0-8A9C-CEF1A40572B7_1_105_c.jpeg

阿弥陀堂は修復中
2F86B022-05FC-4A2A-8CFF-36BE881E61EC_1_105_c.jpeg
2227672A-50FD-4EB4-B2EF-C13704DDEDA1_1_105_c.jpeg

本願寺では御朱印はなく参拝記念スタンプ
9B3FE917-2F00-4780-A437-76D00725E94C_1_105_c.jpeg

阿弥陀堂門
8680F599-311C-4DFF-9A84-F212AA5A4ADC_1_105_c.jpeg

バスで二条城

8時45分にチケット売り場オープン。
まだ時間があるので外堀一周歩くことにしました。
4B556069-0651-4684-974C-A56D6394DB07_1_105_c.jpeg

歩き始めて気がついた・・・
長い・・・二条城は広いのだ!!
D482FA8F-C3EA-4D52-9633-DD638ABECA8F_1_105_c.jpeg
C82C013E-3BE5-4B07-91B6-24E6C599A823_1_105_c.jpeg
1周、約2km弱あったんですね〜
信号もなく、ジョギングやウォーキングコースとして人気があるそうです。
朝から体力消耗・・・

1周終えるとちょうど開門時間。

東大手門
A168FBB3-CB41-4840-A373-55D9E9343965_1_105_c.jpeg

東南隅櫓 外堀の四隅に見張り台として建てられた。普段は武器庫として使われていた。
FB482AD4-D478-46D6-98C1-CD01377E3922_1_105_c.jpeg

唐門 二の丸御殿の正門
4B56F020-B884-42F7-8BF2-1C399010DCC5_1_105_c.jpeg

二の丸御殿 6棟からなり部屋数33室800畳ある。
F946361E-51F1-44B2-ACC1-657DD91B5727_1_105_c.jpeg
内部は撮影禁止だったけど見どころ満載でした。

二の丸庭園
9EF55141-4791-4000-87C2-A84FA833BD80_1_105_c.jpeg
F97AD721-C83F-4FA1-81B7-9E1B47FBCA50_1_105_c.jpeg

釣鐘
62FCC905-BABD-47EE-8BB4-B80D4D5C1535_1_105_c.jpeg

蘇鉄
67F5733C-E319-4E29-AEFF-550D49D66266_1_105_c.jpeg

本丸櫓門
E7C00C01-2B6C-4DB5-B5CA-6D0DAED0F3F5_1_105_c.jpeg

本丸御殿は修復中
32F72C54-FD44-4327-8982-A9342C2A0AB8_1_105_c.jpeg

本丸庭園
天守閣跡
7C757EF2-AF41-44AB-B2F2-5ADD11EE45F1_1_105_c.jpeg

そこからの眺め
EB700064-FB88-4150-9E15-1EA6B5302F4F_1_105_c.jpeg
7214166E-75CB-4672-89A7-6ECEAFD6FA79_1_105_c.jpeg

本丸御殿はこんな感じだそう。
2D3FD6FF-8DBC-4169-9536-56896A86D7D8_1_105_c.jpeg

14日からイルミネーションが始まるそうです。。。残念。
2A740809-75A8-458E-A9FB-6398EF4EB2E0_1_105_c.jpeg

梅や桜の季節はきれいなんでしょうね。
7A9F2F86-1CF3-4C3C-A017-023B5726A1AD_1_105_c.jpeg

土蔵
6E5AA389-FBE3-4AE7-A254-4637B161FD3C_1_105_c.jpeg

清流園 京都の豪商の屋敷跡から建築部材、庭石、樹木を譲り受け1965年に作庭。
16784699-6AE5-41AF-8C4C-FD69F834785A_1_105_c.jpeg
2E15F59C-6B59-43CD-9F13-E3F66132E9C3_1_105_c.jpeg

展示収蔵館 閉館中でした・・・
D0358FCB-4738-4C82-AE65-A01E46CD0143_1_105_c.jpeg
0695994E-0481-4989-B9FF-D5BA1FA45F3B_1_105_c.jpeg

次はバスで嵐山へ!!

富士山すそ野ウォーク3回目

3回目は残念ながら、横浜発と日程が合わず、新宿発に参加しました。
朝早くて辛〜い。
集合場所は他の旅行会社のバスもたくさんきていて、特にスキーバス!!
参加者はほとんど若者。
遠い昔、夜行のスキーバスを利用したな〜なんて思い出しました。

すそ野ウォークは前回終了した山中湖からスタート。
午前中は篭坂峠まで、加古坂神社にお参りして一旦終了。
FEAC4F24-929F-4F02-80E9-EB9303EB0E0C_1_105_c.jpeg
EA568481-608D-4FFB-81FB-A48F2471F135_1_105_c.jpeg

神社の脇から富士山がチラッと見えました。
70D464CD-95F0-43A4-8327-71CA6FF5E080_1_105_c.jpeg

バスで山中湖まで戻り昼食
63837239-3AEC-4AC1-BF0E-5FF0743C018F_1_105_c.jpeg

ほうとう鍋
CCDCAC65-FB30-4D3D-BA6B-C31B3A74CCD8_1_105_c.jpeg

再び篭坂峠からウォーク。
すぐに山梨県から静岡県に入りました。

しばらくは車道の脇の細い歩道を進みます。
車に乗ってる人から見たら、こんなとこなんで歩いているの?って感じの道。

峠を降りて、ゴルフ場のあたりを抜け、3回目のゴール須走冨士浅間神社に着きました。
EB47A061-2935-4186-821C-C2192D210882_1_105_c.jpeg

表参道の鳥居まで行き中へ。
DF72AA12-3156-436C-908D-9E03DE991A7D_1_105_c.jpeg

こちらも世界遺産の資産の一つです。
C331F0EB-C56B-4C63-B400-21ECACCDAD11_1_105_c.jpeg

拝殿、本殿を結ぶ低い建物がある権現造
B349C913-D8A8-4461-8727-1B9933758144_1_105_c.jpeg

御朱印は書き置き・・・しかもお賽銭箱の横に置いてあり、300円お賽銭箱に入れてお持ちください・・・って。
94FEB08D-E92A-45A9-B2B2-DD94196B69F7_1_105_c.jpeg
性善説に基づいて・・・神様の前では悪いことできない?!たぶん。

晴天で富士山もバッチリ。
少し雲も出てたけどそれはそれで味がある。
7BAF0346-307B-4053-879B-48D8AC44DA75_1_105_c.jpeg

京都の世界遺産 上賀茂神社〜下鴨神社〜銀閣寺

2日目は精力的にまわりまして・・・まだまだ続きます!!

上賀茂神社(賀茂別雷神社)
一ノ鳥居
CC610773-9B6C-4B80-8293-4677AAD01529_1_105_c.jpeg

細殿
立砂
589681A6-2348-4CB8-A231-15AE6CFB86B9_1_105_c.jpeg
285F22B8-79D0-4677-83C8-18A0DFB7B086_1_105_c.jpeg

国宝・本殿特別参拝とご神宝の拝観(1000円)に入ってみました。
説明もあり、お祓いもしていただいたのでよかった。
40817C5B-D191-457A-98C8-CE0F39778679_1_105_c.jpeg

御朱印
06763859-5084-47FE-889F-F797123461F2_1_105_c.jpeg

名物のやきもちを一つ。
ランチ代わりエネルギー補給。
C5372682-8F01-46C3-9BE0-B186B77E8F1F_1_105_c.jpeg
4B01D53C-D3E6-42B5-B6B1-65F3AA465674_1_105_c.jpeg

次は、下鴨神社(賀茂御祖神社)
バスで到着すると、正面からではなく、横から入っていく感じ。
ここは仕事で葵祭の時に訪れたけど、人がものすごくて何も見てません。
今日はゆっくり~

中門
0E4AE0F4-4BBC-4E41-91C4-27976B77E630_1_105_c.jpeg

こちらも特別公開をしてますが、また1000円・・・ちょっと考えて、とりあえず一度みたらし団子屋さんへ。
楼門を出て
6FDFEBAA-6176-4FBB-B9C9-89E493408AD4_1_105_c.jpeg

鳥居
2B54B1EC-A38B-45C6-8FD4-4A0150B91D64_1_105_c.jpeg

世界遺産の碑
3202CE43-7532-443F-90AC-5710AEA81AAC_1_105_c.jpeg

そして賀茂みたらし茶屋
60993655-6706-4482-BF68-2A0171F673DC_1_105_c.jpeg

お団子は1セット3本です。
0B12818E-A68A-421A-878C-767C61C5ACAA_1_105_c.jpeg

せっかくなので、やっぱり特別展を見ることに。
神社に戻ります。

まずは神服殿の見学
係の方が詳しく説明してくれました。

天井の違いとか~
EFBBE6A2-13AF-4140-9D3B-46D4CF2E0ADF_1_105_c.jpeg
CD123FE2-C706-43E4-9851-15B1D2EC5DFB_1_105_c.jpeg
05E08318-12C9-4BDF-96CD-00A8A7AE32EC_1_105_c.jpeg

こちらは上皇様がお見えの時に使う予定だった椅子だそう、でも神様の前で座るなんて・・・とおっしゃり未使用だそうです。
A1CBEF03-103D-40D2-A792-1213A10CCCD0_1_105_c.jpeg

他にも本殿を間近に見ることができたし、神様の台所・大炊殿なども興味深いものでした。

ちなみにみたらし団子はこの井上社の前の御手洗池の地底から自然に吹き上がった水泡をかたどったものと伝えられてるそうです。
91B86DBD-BC18-47DD-A7F2-5A8E7F456C0E_1_105_c.jpeg

参道を歩いて、帰ります。
FE328B78-2EFF-4556-B367-B99BA1126257_1_105_c.jpeg

御朱印
308E64C1-8DE4-43D9-9DFC-43CC62BF3A15_1_105_c.jpeg

バスで銀閣寺の近くまで。
哲学の道の標識
5E7863DB-62B0-456A-B7B1-7103F923EED9_1_105_c.jpeg

そして本日最後の銀閣寺(慈照寺)

拝観料500円、ここも拝観券はお札
76678808-968C-4042-B1CE-EE644E51FAD7_1_105_c.jpeg

総門
8C31C600-1FA7-4457-8221-4EF238FA1CB1_1_105_c.jpeg

向月台 円錐台形に盛り上がった砂の山
8EFFB9CA-219F-468B-BC85-95A0B9473E18_1_105_c.jpeg

東求堂
E93D0006-5271-4AF9-8ECF-4AD8CA60929F_1_105_c.jpeg

銀閣(観音殿)
95D804F5-301B-4C01-A06D-323F80446169_1_105_c.jpeg

錦鏡池
C952E8EA-4D8D-4026-A7FE-B95B977C1FFD_1_105_c.jpeg

展望台からの眺め
7C48E575-38BB-4F7F-AAD7-9EBE524CF397_1_105_c.jpeg
85302E2D-DBA0-4A0E-906F-390C1D0D23B8_1_105_c.jpeg

12月でも紅葉はきれい…11月はもっときれいなのかな。
27CAE1A5-F09A-4BA3-8D1F-3B43AA1CAC7E_1_105_c.jpeg

御朱印
7BC9D8B5-421C-43ED-97E9-5AACB3FC12E6_1_105_c.jpeg

その後、哲学の道を全部歩きました。
9923CB28-E8F9-4B22-A9F5-E7CC0F47AB02_1_105_c.jpeg

到着
9CD87A59-1EC2-4187-94F4-5EDC1E502A7A_1_105_c.jpeg

久しぶりの生音楽!!

京都のブログの途中ですが、久しぶりに音楽目的の旅に行ってきたので。。。。
新潟県長岡市・・・新幹線で行きましたが、車で行こうかなと考えたこともあり、無謀なことをしなくてよかったな〜と。
新幹線でトンネルを抜けると大雪の世界でした。
スキー大好きなので、雪を見るとワクワクするのですが、この大雪で大変なことが起こっているのでそんな呑気なことは言ってはだめですね〜

コロナ禍で2月から公演が延期となってましたが、再開するとのことで急遽チケットを買って、GoToで長岡に行ったのです。
近くに世界遺産があるわけでもなく、行きたい観光地もなく・・・
ホントにコンサートだけ。

グルメはランチにへぎそば
9A1BF7AD-D2DC-4604-9384-7C3EDAEED28D_1_105_c.jpeg

ホテルは駅直結のメッツ
4052EEE2-02BC-4F80-A412-3F8DA2671388_1_105_c.jpeg

ホテルから会場まで約2kmとのことで歩くつもりが、大雪でそれどころではありません。
バスの便数も少なくて、どうしよう・・・と思ってたら、コンサートの時は臨時便があって、往復バスで助かりました。

長岡市立劇場
90279F48-7419-40CB-BBCA-72FBCDF9ADB7_1_105_c.jpeg

通常とは違い、いろいろな面で規制がありました。
声を出してはだめ・・・一緒に歌ってはだめ・・・
でも拍手はいつもより大きかった。

ステージのメンバーも久しぶりに音楽ができることを楽しんでる。。。
歌もトークもそれが感じられ、やっぱりライブは最高だな〜と思いました。

夕食も新潟グルメを食べたかったけれど、お店はほとんど閉まってました。。。

翌日の帰り道、今年はもう東京駅あたりに来ることはないな〜と、パフェ パレドオール ノエル!!
また明日からダイエットすればいいさ〜
2D856BE2-95F1-4894-9608-0D4DD7E3566B_1_105_c.jpeg

京都の世界遺産 龍安寺〜金閣寺

仁和寺からきぬかけの路を歩いて、龍安寺へ。(拝観料500円)
113307EF-60FB-4CFC-84CC-A2A020686AA3_1_105_c.jpeg

山門
9939F7D1-F230-494D-9DC7-AB6CD37F2427_1_105_c.jpeg

ここも紅葉がきれい。
50C55008-A2DF-49C5-B4B8-FEAAFABDA5C3_1_105_c.jpeg

石庭入口
A30CF525-004E-4311-9E64-136ECE1D0ED8_1_105_c.jpeg

有名な石庭
DB43E088-D202-45CF-9E96-A19372C94FEE_1_105_c.jpeg
15個の石が配されていますが、意味は謎に包まれているそうで、見る人の自由な解釈に委ねられているとか・・・
私にはさっぱり?

鏡容池のまわりをぐるっと歩いて
941A52A8-7C2E-4230-B22A-DFC69886856E_1_105_c.jpeg
216D1F23-C39A-44A1-A91E-C4AF9224387C_1_105_c.jpeg
53DAF246-DDDD-4066-A8B8-133A77394ECF_1_105_c.jpeg
龍安寺を後にしました。

御朱印
2067F6A7-10AC-4ED6-8089-7A2F886BCD56_1_105_c.jpeg

さらにきぬかけの路を進み、金閣寺(鹿苑寺)へ。
足利義満が造営を始めた山荘・北山殿が起源。
D8859736-2E22-4128-A678-EABE8E6B4291_1_105_c.jpeg

入口で金閣寺は工事中で足場が組まれています・・・という説明を受けました。
12月まで・・・となってるけど、いつ終わるのでしょうか?
025830B7-0DCF-4B41-A843-FDA184A66743_1_105_c.jpeg

拝観料は400円、券はお札でした。
213E8D11-4781-46F9-969C-ED26C8DB7D12_1_105_c.jpeg

残念ですが、この姿を見られるのは今だけだから・・・
5E2D993B-D13F-43A9-BCF3-105E7B9A9E97_1_105_c.jpeg

これは・・・・
BE93EFD0-B89B-4B51-A500-7219A10B4DE4_1_105_c.jpeg

パネル写真でした。
28F9C13A-1540-4C7D-BBF9-4621DE791DCB_1_105_c.jpeg

働いてる人が見えます。
6AAADF66-9742-478F-9FBA-D2A40CC2B098_1_105_c.jpeg

この屋根の張替え工事なんですね。
87D19F00-2CD8-4DBD-96A4-5A9D9B2D7B4C_1_105_c.jpeg

足場のすき間からも見えたのでまあ・・・満足。
29790D20-BCF8-4F57-B6F4-0704C69E25C4_1_105_c.jpeg

京都三松の一つで舟形をした「陸舟の松」
9AC8E514-0B97-404F-83EC-F4FC4049D00A_1_105_c.jpeg

龍門の滝 鯉が滝を登ると龍になると言われる中国の故事「登龍門」に因んだ鯉魚石が置かれている。
F9A92661-4E9C-4712-AB83-F4A752AC1EB3_1_105_c.jpeg


夕佳亭 数寄屋造り、茅葺の茶室
D38C4397-D27A-4394-AE7E-09FCC38B3885_1_105_c.jpeg

御朱印
CF352552-E204-4B48-A439-001A7BFC1C1B_1_105_c.jpeg

金閣寺といえば・・・TULIPファンには大切な場所なんです。
1989年のコンサート中に財津さんが、
「1999年9月9日午前9時9分9秒に金閣寺で会おう」と言ったのです。
約束を果たすため、当時インドに居住していた安部さんを除くチューリップのメンバーが本当に金閣寺にやってきた!!
もちろんたくさんのファンも集まったのです。(なぜか私は行ってない?!)

京都の世界遺産 高山寺〜仁和寺

2日目、高山寺からスタートです。

JRバスの栂ノ尾で下車すると、ちょうど裏参道の入り口。
裏からか・・・と思いながら、近い方がいい!ということでそのまま上ることにしました。
61B680E3-9EA4-435B-B7AA-A2FCB36BE739_1_105_c.jpeg

市内中心部からだいぶ遠くに来た感じで、京都北西部の三尾(高尾・槇尾・栂尾)と呼ばれる山中にたたずんでます。
静かで落ち着いたお寺。
石水院の拝観料800円。

奈良時代末に開かれた。
「高山寺」の寺号は鎌倉時代はじめに明恵上人が後鳥羽上皇によりこの地を与えられた時からである。
また明恵上人は宋より持ち帰った茶の種を贈られ栂尾の地で栽培を始めた、そしてこの茶が宇治へと伝わりその後日本各地へと広まっていった。
そのことから高山寺は「茶の発祥の地」とされている。

8166D8BB-8418-4AFE-8316-630ED71A664E_1_105_c.jpeg

石水院(鎌倉時代) 明恵上人時代の唯一の遺構であり上人が後鳥羽上皇より学問所として賜った建物とされる。
創建当時は金堂の東にあったが明治22年に現在地に移された。

庭園の眺めが美しいです。
5B0913D4-EE37-4319-8DDF-12EBD1B137DF_1_105_c.jpeg
87157FE5-C753-4231-8C68-597472FD9FCF_1_105_c.jpeg
F287FF17-AF71-481A-BAE1-C1CE8BF52217_1_105_c.jpeg
AF5BB343-0209-4BFC-BC90-6D59ED77343B_1_105_c.jpeg

中には日本マンガの原点といわれる鳥獣人物戯画が展示されてます。(撮影不可)

関山堂 明恵上人坐像を祀る御堂。
B511F6AE-37A8-42B3-88D5-0CB51E73C9ED_1_105_c.jpeg

金堂
C6701610-9577-4002-ABC7-AC59BF8C0928_1_105_c.jpeg

こちらが表参道ですね(金堂から見たところ)
778A76DB-6C2C-4FC4-ACFE-57500013241D_1_105_c.jpeg

金堂へ向かう表参道
98E5ED84-763A-40AF-8C31-FCBE4AEBB23C_1_105_c.jpeg

入口
E042B2D8-E39B-4DD3-A041-0E2034547CA5_1_105_c.jpeg

御朱印はちょっと残念な感じでした。
B751DA60-D446-44C5-BC2E-D529FA2B34B4_1_105_c.jpeg

ところで高山寺とアッシジのサン・フランチェスコ教会は、昭和61年10月26日教皇ヨハネ・パウロ2世の祝福を受け兄弟教会の約束をしています。
明恵上人とサン・フランチェスコは12世期に同じく生を受け共に清貧一途の生涯を送ったことで知られている。
その勝縁により世界で初めて異宗教間の兄弟教会の約束が結ばれ、相提携して世界平和のために両聖人の遺徳を内外に広く宣揚し顕彰することとなった。
ちなみに明恵上人の「樹上座禅像」には小鳥やリスが描かれ、ジョットが描いた「小鳥に説教する聖フランチェスコ」と相似して両聖人の慈悲心が象徴されている。



仁和寺

二王門 左右に阿吽の二王像
135CFBE3-BCC5-4B1E-9F59-3A016A10B413_1_105_c.jpeg

中に入ると広々してる。
099FA58E-38DE-4669-AAFC-C766F769F4F5_1_105_c.jpeg

御殿は10時からなので、先に奥の方まで進みます。

中門
F8155117-E0E2-49D1-B127-81D4A5D5D78F_1_105_c.jpeg

御室桜で有名なお寺、桜の季節に再訪したいものです。
D3297B1C-21E2-41D2-9AE4-380940E86366_1_105_c.jpeg

でも今は紅葉がきれい。
2F9DEC60-C9D8-45D5-B494-919739AA48D2_1_105_c.jpeg

五重塔 1644年建立、上層から下層にかけて各層の幅にあまり差が見られないのが特徴。
0634D1EC-DE94-477C-92DF-379A89B1606B_1_105_c.jpeg
3D9478E5-A938-4120-A8EB-66F92326A8AB_1_105_c.jpeg

金堂 仁和寺の本尊阿弥陀三尊を安置する御堂。1613年御所に造営された紫宸殿を移築したものだそうで、宮殿建築を伝える貴重な建築物。
46104B17-0F9D-4762-A798-439524D8AD36_1_105_c.jpeg

背後の山には御室八十八か所霊場があり、約2時間で巡拝できるとか・・・
もしまた来る機会があったら、歩きたいと思います。
EB462781-30CF-43D5-A3BF-2944ECEED9BC_1_105_c.jpeg

鐘楼
39400750-5DBA-4BBA-A8B3-2EE5A179D98C_1_105_c.jpeg

観音堂
076507C0-E8D1-4063-91E1-5EEAA28F406C_1_105_c.jpeg

御室桜の季節はきれいでしょうね。
277004CB-F63A-48E7-9E57-3A74A8C4451E_1_105_c.jpeg

奥に金堂
CC9543CD-BAC8-45B4-A4F7-579032D37C21_1_105_c.jpeg

皇族門
28779803-ABBB-4F1A-9E03-A40F8801C06C_1_105_c.jpeg

御殿の庭園
A503F377-3F06-480D-ACB9-909DB727BBDD_1_105_c.jpeg
22EB1DC1-B61D-4292-93B7-3AE279087078_1_105_c.jpeg
B81CF293-2665-4062-ABBE-7472C31CA78D_1_105_c.jpeg
9761B777-BB0D-4AB5-9BEF-E77E2DFA92C4_1_105_c.jpeg

残念ながら?バイオリストの僧侶さんの演奏は聞けませんでした・・・・

御朱印
B2991C2F-4549-4F61-8D63-19F46CE158A8_1_105_c.jpeg

京都の世界遺産 醍醐寺と東寺

1日目宇治から醍醐寺にやってきました。
34540CDD-AF79-404C-BEB1-9C1487B146AF_1_105_c.jpeg
拝観料1000円

三宝院の建物に入る時間はなかったので、お庭だけ撮影。
御朱印が16時までとのことで奥まで急ぎます!!
28A7DE4B-EB0A-42C9-9342-699584113B98_1_105_c.jpeg
817296F2-1FDA-4AFD-B421-E3443E2A6B0C_1_105_c.jpeg

三宝院 1115年に創建され、醍醐寺座主の居住する本坊として醍醐寺の中核を担ってきた。
現在の三宝院は豊臣秀吉が1598年に催した「醍醐の花見」を契機として整備された。
秀吉自らが基本設計をしたもの。


豊臣秀吉が再建した西大門(仁王門)
1867C479-F39F-4267-99F3-1B3AC36A8444_1_105_c.jpeg

こんなところを歩きながら、御朱印をいただける観音堂へ向かいます。
9713CABB-C34B-4740-BA6B-B4D3FAAC2C63_1_105_c.jpeg
7050C471-C3F8-41E4-BDCA-C489BBC1AC85_1_105_c.jpeg
DB478934-7395-48D7-9051-5D4DC055492F_1_105_c.jpeg

帰り道は、まず五重塔。
醍醐天皇の菩提を弔うため951年に完成した京都府下最古の木造建築物だそうです。
4D2AEF8D-1723-4AA1-BC86-1EB33999BADE_1_105_c.jpeg
3618994F-0F84-424F-A469-00B9CCBAAB21_1_105_c.jpeg

金堂 醍醐寺の本堂で、豊臣秀吉の命により紀州から移築されたもの。
D3D21CFF-43DC-44A4-8108-AB6DD8292BB4_1_105_c.jpeg

唐門 桃山時代に建立
D692C037-372A-43BF-B395-62C2F43181AB_1_105_c.jpeg
花の醍醐と謳われるお寺で、しだれ桜が有名、さくらに囲まれた五重塔を見てみたいな。

醍醐寺ナビというアプリを入れると音声ガイドが聞ける、当日受付でパスワードをもらうと・・・容量が大きいみたいで、やめました。
後からダウンロードしたので、時間がある時にゆっくり見ようかな〜と思ってます←ホント?

そして、醍醐寺は山上に上醍醐寺があり、1時間以上登るそうで、全部見るには半日必要です。
山ガールとしてはぜひ行ってみたいものです。

御朱印
A687E7C5-4CAC-4F2B-A0B3-D186AC18D763_1_105_c.jpeg

夕食後、夜間特別拝観を行っている東寺へ。(拝観料1000円)
こちらは1月に、七福神めぐりでたずねたので、今回は夜にきてみました。
まだまだ紅葉がきれいで、ライトアップが美しい。
夜に来て正解!!
4D0F9122-A31D-4295-AF5D-066EC8253EB6_1_105_c.jpeg
47B347CD-1F58-4813-90C4-D2A9C984D7C0_1_105_c.jpeg
D1711F11-B587-4DFC-B79F-89FB89D0F6F9_1_105_c.jpeg

宝蔵
4F5BA03F-1A65-40A8-8C91-A6003DEBD5A2_1_105_c.jpeg

五重塔を激写?
現存する日本の古塔中最高の塔です。
12D3DFB4-B9B4-472C-AEAF-B26F119B90DB_1_105_c.jpeg
FA87FF6C-8BA7-473F-B529-D6A9168E6978_1_105_c.jpeg
CDFE6BE6-D8D6-43B6-A651-A37B708466C5_1_105_c.jpeg
B4EA5F8B-65C1-411E-B30B-A2B5F740B40E_1_105_c.jpeg
B0995D3F-A3AF-431F-8B91-2D06C62FA7FA_1_105_c.jpeg

金堂 現在の堂は1603年に竣工。桃山時代の代表的建築。
0CDDF058-B003-406F-B9C6-67CC255B0766_1_105_c.jpeg
中にも入ることができ、薬師如来坐像にお参りできました。

講堂 現在の建物は1492年に最高された純和風な建物
315BFAD5-12FC-40C0-A7BE-D6202C8B4D7A_1_105_c.jpeg

御朱印は夜間拝観限定の御朱印が二つ書かれた御朱印帳・・・2500円。
限定ものに弱い。
DA6C7C97-94CF-441F-B491-2400BADDFBA0_1_105_c.jpeg
DA45B904-567E-497C-99B7-E9F7EECD1C3D_1_105_c.jpeg



前髪を短くしてみた!!

3ヶ月ぶりの美容室。
今の髪型に飽きてきたので、セミロングにしてみようかな〜と思ってました。
しかし前髪が鬱陶しく我慢限界。
自分で切るのもあり?
でも美容室での丁寧な対応、お客様気分を味わいたくなったで出かけました。

前髪を短めにしたくていつも相談してたけれど、髪質の問題?
(本当は顔の大きさとのバランスか???)で、程々の長さだったのですが・・・
今回は眉毛の上、短めにしてもらいました・・・

理由はマスク!!

マスクしてると前髪短めでも違和感ない!!
でも外すとびっくり・・・

しばらくマスク生活続きますから〜ひと安心。

美容室にいくときにはランチは牡蠣と決めてます。
6C067CC4-065E-4448-8467-68C0F8CDC0D9_1_105_c.jpeg
生牡蠣は二つだけ・・・もっともっと食べた〜い。

ちょうど横浜にきてた、Mちゃんとみなとみらいで待ち合わせ。
山ガール先輩であるMちゃんとマークイズとリーフのモンベルを見て、トレールウォーターパックを購入。
先日の講習会の時に、インストラクターが使っていて便利そうだったんです。

お茶タイムはパンケーキ。
B663B5A0-02AA-4849-A416-1DA8063706F4_1_105_c.jpeg
糖分過多な日常です。

京都の世界遺産 宇治 平等院〜宇治上神社

世界遺産検定2級合格し、いつかは1級に挑戦したいと思いつつ、なかなか勉強が進みません。
実際自分の目で見て、興味をもとうと京都を訪ねることにしました。
全部一度にまわるのには、何日必要なのだろう?とネットで調べたり、ガイドブックを読んだり・・・
有名なお寺神社もあれば、あまり紹介されていないものもある。
そこで見つけたのは、『るるぶ京都世界遺産へ行こう』という本。
残念ながら2014年に発行された後は再版されていないようで、Amazonで中古品を購入しました。
2398EF9E-B203-483D-B64A-6F6E02435B00_1_105_c.jpeg

3泊4日の旅を忘れないように記録していきます。

「古都京都の文化財」は1994年世界文化遺産に登録されました。
登録基準は、ⅱ、ⅳ です。

ⅱ 8世紀末から19世紀中期まで日本の首都が置かれ、政治経済の中心地、また各時代の文化を牽引。
日本を代表する建築様式や庭園様式の多くは日本各地に伝えられた。

ⅳ 登録の17の資産は各時代の建築様式や庭園様式の代表例、重要な史料である。
建築や庭園、周囲の自然環境が融合した景観は日本独自の精神性や文化を示している。
(世界遺産大辞典より)


ではさっそく、1日目京都到着し、午後からスタート。

平等院

こちらは2年前に仕事できてますがゆっくり見学できてません。
拝観料は600円、しかし12月11日まで鳳凰堂は修理のために内部拝観は中止となってました。
長い歴史ですからね、どこかしら修復してますよね〜ヨーロッパ旅行でも同じです。

平等院は永承7年(1052)関白藤原頼通によって父道長の別荘を寺院に改め創建された。
その翌年阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、その建物が現在鳳凰堂と呼ばれている。


04F65385-3DBA-40F6-A4A7-0C8FB1B793A0_1_105_c.jpeg

中に入ります。
E7FEA885-0AB7-443A-BB32-D06844F6F4BE_1_105_c.jpeg

12月に入ってますが、まだ紅葉が綺麗。
8C6E1A07-4E58-4F44-9E2F-4CA7CE95526C_1_105_c.jpeg

そして正面
D5022D85-37A8-4E90-8A49-D07D2900E3E4_1_105_c.jpeg

みんなやってる、10円玉と記念写真。
8D8822BD-DCEF-48C7-8CF4-EA2DA20E3561_1_105_c.jpeg

1万円札のデザインも!
8A24FCFB-46AB-4EFC-BF7D-667140E6EAE4_1_105_c.jpeg0FFD5CF9-4AA5-4947-B79D-E40AE36C4C25_1_105_c.jpeg

観光客も少なくゆっくりできました。
59AFB57D-94B3-446E-BA87-0D1421BD6DF6_1_105_c.jpeg

内部撮影不可の鳳翔館には様々な宝物が展示されていました。

平等院の御朱印
076A9234-19F8-4A45-BB90-DB0C2699BC90_1_105_c.jpeg

宇治川沿いを歩き
CE106861-4BB8-4429-991F-33BADF7BFF94_1_105_c.jpeg

対岸に渡り
6E797A23-855D-4E2A-AADA-459DBD3874A0_1_105_c.jpeg

さわらびの道を進んで
25DACA67-9C3C-48D4-BC74-C965DE317C6D_1_105_c.jpeg

宇治上神社

8A086D13-1A30-4E28-9995-531E618E56D7_1_105_c.jpeg

とてもこじんまりした神社、なぜに世界遺産?
康平3年(1060)に建てられたとされる本殿の内殿は、現存する日本最古の神社建築で国宝だとか。
後ろの山も世界遺産指定区域になってるそうです。

拝殿
C57FD967-3735-4ED0-991C-E9288349DD8E_1_105_c.jpeg

清め砂
4555F47A-29A0-4010-8DB2-98E31F5AB00B_1_105_c.jpeg

桐原水
4C464EB8-DBE9-4854-A9AD-4EA9E10E3FA0_1_105_c.jpeg

本殿
CA44B348-627C-406E-BA70-33AF94C755D4_1_105_c.jpeg

御朱印頂いて、お詣り終了。
CE7B94EF-DAE4-4483-BC04-03573EA0AF66_1_105_c.jpeg

宇治ではうさぎのお守りをよく見ましたが、宇治はかつて「うさぎのみち」と書いて「うじ」と読んだので
うさぎにまつわる物が多いとのこと・・・何も買いませんでしたが。。。

世界遺産旅@京都 4日目メモ

最終日!
比叡山延暦寺を訪ねます。
京都からJRで滋賀県の膳所へ、京阪電車に乗り換えて坂本比叡山口へ。
15分歩いて、ケーブル坂本駅、11分で延暦寺まで登りました。

京都駅から比叡山までバスが運行しているのですが、冬期は運休。
面倒だけど、いろいろな乗り物に乗れて楽しかったかな。

延暦寺は、東塔と西塔をまわりました。
ここも冬期でシャトルバスは運休。
もう一つの横川地区へは歩いて2時間!!とのことで諦めました。

帰りは、山頂駅までのぼり、ロープウェイ、ケーブルカーを乗り継いて京都側に下りました。

そこからバスで中心部へ、最後は街の散策時間。
3日めまでに行けなかった世界遺産があればこの時間を使うつもりが、全て行くことができたので、のんびり。
かといって、もう他のお寺や神社に行く気はなく・・・
繁華街を堪能しました。

夜型生活を続けていた私が、毎朝6時に起きて朝食をとり、遺産巡りに出かけた4日間。
でもやっぱり、宵っ張りは治らず、毎日の睡眠時間が少なかった。
アプリの睡眠バンクは24.7%の借金になってしまった。
いつも預金だったのに〜

今日の歩数も23000を超えて、4日間の世界遺産旅の総歩数は、
なんと114437歩。
いろいろ食べてしまったけれど、カロリーも消費したから、まあいいか!!

明日は、目覚めるまでとことん寝ます!!

この後それぞれの世界遺産の写真をアップしていきます。

世界遺産旅@京都 3日目メモ

今日も早起き、7時20分ホテル出発。
歩いて10分ほどのところにある西本願寺からスタートです。
朝のお寺はすがすがしい。
こんな気持ちはめったにないこと。

朝5時半から拝観できるそうです。

今日はバス一日券(600円)を使って行動します。
さっそくバスで約10分、二条城へ。
入城開始の8時45分までまだ時間があるので、外堀1周歩いてみることに、歩き始めてから気が付いた・・・・広い・・・長い・・・遠い。
あとから調べると、1周1.9㎞、皇居に比べれば短いけれど、信号なしなので人気のランニングコースだそうです。

1周終えるとちょうどチケット売り場オープンしてました。

見学後、バスで嵐山へ、約1時間弱。
渡月橋をちらっと見て、5分歩いて天龍寺。

庭園もゆっくりまわり、竹林も散歩。

その後目指すのは西芳寺・苔寺。
ここで大失敗。
逆方向のバスに乗ってしまいました~
思い込み・・・ちゃんと行き先を確認せず、番号だけで乗ったんです。。。
途中で運転手さんに聞いて、間違いに発覚。

下車して反対方向のバスに乗ったけど・・・30分ほどロスしちゃいました。

終点の苔寺・すず虫寺に到着。
12時50分になっていて、だいぶ空腹。
名物のとろろそばをいただき、苔寺へ!!

こちらは前もって往復はがきで拝観を申し込まなくてはいけません。

そして指定された、13~14時までに入らなくてはならない。
今回のスケジュールは、まず苔寺の予約時間を踏まえ組み立てたんですね~

苔寺のあとは、清水寺へ。
バスを何度か乗り換えて、なるべく近くまで。
やっぱりいちばん観光客が多かった。
若いカップル、中学生がほとんど。
ちらほら外人もいたけれど、1月のような大陸の団体がいなくてホントにいい!!

清水寺の周りも散策し、バスで京都駅へ、旅行についていた「ずらし旅選べる体験」利用券で京都タワーに登りました。
自転車のレンタルも選択でき、興味があったけれど、事故が怖いのでやめました。

夕食は人気のラーメン屋さん。

本日も30764歩。
寝不足&疲労困憊。

残る文化遺産は、延暦寺!!




世界遺産旅@京都 1日目2日目日程のメモ

2020年、世界遺産を訪ねる旅、日光、姫路に続き、第3弾は京都!!
登録資産は17か所、3泊4日の予定をたててみました。

それぞれの世界遺産については、写真をたくさん撮ったので後日ゆっくりアップしていきます。
とりあえず、どのようにまわったかメモメモ。

★1日目★

12時15分京都駅着。
今回のホテル、ダイワロイネットホテル京都駅前に行き、荷物を預け観光スタート。

京都駅に戻りJR奈良線で宇治駅へ。

お茶屋さんが並んでる参道を10分ほど歩いて、平等院に到着です。

見学終え、予定よりも早く終了したので、出口のところにあったスタバで一休み。

15分ほどの気持ちいい散歩をし、宇治川の反対側の宇治上神社へ。

京阪の宇治駅まで歩いて5分、電車に乗り10分弱で六地蔵駅、バスに乗り換えて15分ほどで醍醐寺。

醍醐寺をあとにして、地下鉄の醍醐駅まで10分、そこから一度乗り換え京都駅へ。
伊勢丹デパ地下で、夕食を購入、手毬寿司~

やっとホテルの部屋にたどり着きました。

夕食を食べて、小休止後、ふたたび出発。

夜間特別拝観を行っている東寺へ。

ホテルから往復1時間ほどかかりましたが、食後のいい運動。
初日から25000歩超えた!!

★2日目★

朝食会場オープン前から待つ、典型的な日本人・・・早起きしましたから~

7時過ぎのJRバスで約1時間高山寺へ。

再び、JRバス20分で仁和寺、そこからきぬかけの路を10分ちょっと歩き龍安寺、20分で金閣寺。

バスで15分、上賀茂神社へ。
ランチ代わりに焼きもちを1つ食べました。

バスで20分下鴨神社へ。
さらにランチ代わりにみたらし団子を3本。

けっきょくちゃんとした昼ご飯は食べてない・・・・

バスで15分銀閣寺へ、そこから哲学の道約2km全線歩く。

その後、京都駅近くのホテルまでバスで1本だったけど、かなり渋滞して1時間かかりました。

それぞれのバス停までけっこう遠いので、今日は昨日以上に歩き、30700歩。
さすがに股関節がおかしくなってきた。

夕食はJR伊勢丹9階のレストランへ。

2日間で、11資産制覇。

お天気に恵まれ、寒さも感じません。
時々少人数の修学旅行生に会うけど、どこも人が少なくゆっくりと見学できます。

2020 モンブラン 9個目@葉山

半年に一度、さらんは無麻酔歯石取りをすることにしました。
昨日はその2回目で、葉山へ。
さらんを預け、1時間後に戻ってくださいとのこと。
何しよう〜〜〜
家に戻っても慌ただしいし、そうだ!どこかでモンブラン!!
と思い、近くのケーキ屋さんに行ったら、改装工事中。。。
葉山の道の駅に行ってみると、中にケーキ屋さんが入ってました。

レリッシュプレインさん。。。知りませんでした。
モンブランは、特に秋の限定商品というわけではなさそう・・・
4D2254AD-A5D0-4CC8-B582-598416F9250F_1_105_c.jpeg

車の中で、パクッと食べたので、ちゃんと味わえなかった?感想は控えておきます。