京都の世界遺産 比叡山延暦寺

京都の旅、最終日4日目は比叡山延暦寺に行ってきました。
冬季は京都駅からの直通バスもなく、比叡山内のシャトルバスも運行しておらずどうなることやら・・・

京都駅からJRと京阪を乗り継いで、坂本比叡山口へ。
行きは滋賀県側から登ります。

ケーブルの駅まで歩きました。
6C2917AA-CD3D-4C27-BF1E-E9B92D9045AE_1_105_c.jpegD6A49DC8-380A-49B6-AA81-4E0296C243A2_1_105_c.jpeg

ケーブル延暦寺駅到着
B3EDBA53-D12B-414F-B53C-23E0E0E5160E_1_105_c.jpeg

入り口
BCE7C73F-93F5-4BC7-A0DC-9ADE5DC47FC0_1_105_c.jpeg

東塔、西塔、横川の3地区に分かれています、中心の東塔からまわりました。
根本中堂 延暦寺の総本堂だそうです。
E68C1EFC-1290-4996-9517-5E40E543EA66_1_105_c.jpeg
修復中で姿は見られず・・・内部は拝観可能でした。

文殊楼
F6094797-9BD0-4DE2-AB54-32D2EA12D037_1_105_c.jpeg

鐘楼
76C8E6F7-DF6A-4822-8F40-E71708068924_1_105_c.jpeg
お賽銭を入れ、鐘をつくことができます。
荘厳な響きに感動〜

大講堂
4B92A2F2-45AA-4A69-B1F1-7AE0B85B771F_1_105_c.jpeg

ここから徒歩で西塔へ、30分弱。
F5A0BAAA-EA72-447D-9662-B3CBBCEBA1F1_1_105_c.jpeg

途中の浄土院
8D0A4681-DB91-4E21-A0B7-FB3AC51F976E_1_105_c.jpeg
5B5A5BB6-70ED-45A0-9AA8-49FB6484678D_1_105_c.jpeg

山の中の空気は新鮮、神聖
E60B50E0-4FE6-4602-A02C-B4E25C5031C2_1_105_c.jpeg

西塔着 にない堂
E2F4A50A-9AE8-4C98-A30D-D66F6683E93C_1_105_c.jpeg

階段を下ると
C7AA5E88-AE65-4846-816F-C3C1C87636E3_1_105_c.jpeg

釈迦堂 (西塔の本堂)
0E8F7990-A593-4F0C-AA34-272913D16AF8_1_105_c.jpeg

横川地区へは、片道90分ということで諦めました。

東塔に戻り比叡山頂行きのバスに乗るつもりでしたが、歩くのと大差ないので、直接歩いて行くことに。
034A9E2E-8921-4DB1-A470-3477332E5C57_1_105_c.jpeg

なんだかトレッキングのよう。
BD40732E-E813-45FE-B34B-2C78149CA20C_1_105_c.jpeg
1C593A82-4C05-4D8C-8E74-19F67513B6EC_1_105_c.jpeg

途中案内があるので、迷うことはありません。
7385F0DE-DB00-4EFF-947B-1F5A961DAB3D_1_105_c.jpeg

京都側に下るロープウェイ駅。
5FF2D8E5-2924-4E2D-8003-3420F243276E_1_105_c.jpeg

A7EE5A91-1256-4B8A-B4C5-F953EAF026B2_1_105_c.jpeg
6849125E-036B-45D1-839A-4589A2DD6598_1_105_c.jpeg

途中でケーブルに乗り換え
75E90B4E-7B01-4B96-82E5-F7F59541F5E8_1_105_c.jpeg

八潮に降りてきました。


延暦寺の御朱印は、それぞれにあるのですが・・・全部いただくのは大変・・・
東塔の根本中堂と西塔の釈迦堂で
0E8E8307-E750-4468-9864-C927EF8AA78D_1_105_c.jpeg

無事に17資産制覇。

次は京都グルメ編を〜