二荒山神社@日光

だんだんと見学の記憶が薄れてきました。
パート疲れもあるし、簡単に写真中心にアップしておきます。。。

東照宮から二荒山神社へ。
5C1E46E4-EC99-4DDD-B878-F5318E9965A2_1_105_c.jpeg
EE5BFA25-5B14-48D5-8020-1554B12AF7F9_1_105_c.jpeg

御朱印の種類・・・全部いただいたらいくらになるのか???
6D234F9D-0E92-4517-9EE5-BDEEE406414D_1_105_c.jpeg

B3760B44-DC08-4613-A12A-DAF2520AB3CC_1_105_c.jpeg
C0A3607C-0920-4A1E-B6F7-7F936D2CF32D_1_105_c.jpeg

拝殿
D1124D14-FAA7-4F08-94C0-949CBDE0B60C_1_105_c.jpeg
5706EFDB-3D6C-4501-8D10-D75EC757EFD0_1_105_c.jpeg

前にねずみちゃん。
01338DBC-1284-44F7-9B1E-A94D72E53559_1_105_c.jpeg

建物がいろいろありました。
BDB0C699-E2E8-462F-A7DA-48E29C3639F7_1_105_c.jpeg
6931D642-BB6F-4607-8438-D16474F16388_1_105_c.jpeg
B0C2C533-5602-49FC-A27A-0478CB657A06_1_105_c.jpegB7877668-8B01-4374-B47C-7FB42779B97B_1_105_c.jpeg5991C2C7-07FF-48FC-A98F-E455D6DC2CBA_1_105_c.jpeg3DFD049E-3262-4125-BF94-BC29626E8FEB_1_105_c.jpeg903E103F-CD11-495B-93CB-11DEAAB47961_1_105_c.jpeg2D81A69C-0403-4251-9CEE-2EA75790AE91_1_105_c.jpeg

願いことを唱えながら、くぐりました!!
B970C858-8D73-48FE-9236-CB24F9A4C78B_1_105_c.jpeg

神社を出たのは大鳥居から
C0A5404B-76CD-499E-A5E3-24628864F9B1_1_105_c.jpeg

東照宮@日光

いよいよハイライトの東照宮です。
写真が多くなりますが、忘備録なので、あしからず。

08BFE57F-1BBC-42FF-B589-75BA774E5D16_1_105_c.jpeg

江戸時代、徳川家康の側近の僧、天海が家康の神霊を祀るため、日光山に東照社を建設。荒廃していた寺社の再興もし、日光は徳川幕府の聖地として再び信仰を集めることとなった。その後、江戸幕府3代将軍家光の時代に1年5ヶ月に及ぶ「寛永の大造替」と呼ばれる大改修を受け、現在のような権現造りを主体とする姿となった。1645年東照宮に改称した。

コロナの影響でオーディオガイドの貸し出し中止、残念。

五重塔の写真を撮り忘れました・・・・
がっくり。。。

表門
E1F88BF6-BFA4-4428-9DA4-47F73CFA5AB0_1_105_c.jpegD20E8A0E-DD63-46C8-92AC-B69E6EE75939_1_105_c.jpeg

中に入ります。人が少ないでしょう〜
FE11213C-E3A4-4B0B-87A9-68F360CE0E81.jpeg

三つの建物が並んでます。
3AED5B85-4EC0-4B31-88D2-8FAA93251C68_1_105_c.jpeg
F6026A7D-A67F-428C-A224-CAC7253A7F61_1_105_c.jpeg

上神庫にある想像の象
9B675B98-80DD-45F8-A735-42A2CED62A46_1_105_c.jpeg

神厩
71377177-3D2E-4341-AD6E-71E305EBD537_1_105_c.jpegE113626D-BF4D-432B-9D79-8B2AB3440CB8_1_105_c.jpeg

神厩に有名な三猿の彫刻があります。
場面の説明
CE6C9E59-EF09-480A-ACF4-131F8D29667F.jpeg98227144-04CD-45B3-B988-061570218FB9.jpeg47498C37-E164-4210-A037-46F7D2C11A99.jpeg82C07509-03C2-4168-83D7-2A4EBE9FBB5F.jpegE8F2BB3D-7CA5-4CA0-A836-957162827D90.jpeg2F67206F-3F23-4FE4-A4F8-B1FD94483F5C.jpegB0B59B26-E1D1-4B0F-8577-1141C6733774.jpeg0DB94B36-C8E2-45CC-A34C-3605BD624930.jpeg

コロナの影響でほとんどの神社で手を清めることができませんでした。
B8B73D4A-EB3E-4A27-8851-2DA843D7F1C2_1_105_c.jpeg

奥に陽明門
B0843FEA-242F-4E0D-942F-B8A45B6FDA5D_1_105_c.jpeg

手前の左側
9D4E65C5-85E4-4128-A924-E5C05F14139B_1_105_c.jpeg

右側
561A6AE5-63FC-4669-8B06-59870621D7AB_1_105_c.jpeg

陽明門、誰もいないでのじっくり見ることができました。
67C6E0A5-0FF1-4D8E-9192-DB59CFFE8AC3_1_105_c.jpeg
BFCCD3E7-2D79-4748-9F0D-73926F960F66_1_105_c.jpeg

ここに有名な眠り猫があります。
思ったより小さく、気がつかない人が多いのか案内が貼ってありました。
BE9626A9-C4BD-45F7-840E-A5B1B4A51A5D_1_105_c.jpeg
A8837A34-7E48-4765-AAE9-8C11B268D786_1_105_c.jpeg

眠り猫の下をくぐると、坂下門、家康の墓所奥宮への入り口
2574371A-6A4F-482E-B7D5-7A8C60BFAE79_1_105_c.jpeg
E48D491E-5069-4E20-B237-C47C68FC5175_1_105_c.jpeg

往復400段、もちろん行ってきました〜
B4932B18-5A73-4DF3-9319-2AB9C6532582_1_105_c.jpeg
A043D548-09EF-4E50-9B32-7DA5FFFFD7C3_1_105_c.jpeg991FDF3D-FD0E-41A0-91ED-B3C9B77300BE_1_105_c.jpeg

降りてきました。

祈祷殿
結婚式などが行われるそうです。
7A1B0697-DBE0-49F0-A000-6C7FDB0344D9_1_105_c.jpeg

そして唐門
60021F58-A494-4584-926C-E00859B5453B_1_105_c.jpeg
26F4F254-9F53-4D5F-A87E-2D6E5E4213FA_1_105_c.jpeg

神輿舎
6CE3F97E-B7A1-4319-82FC-5EEF7420386F_1_105_c.jpeg

薬師堂(本地堂)に有名な鳴龍の天井があります(撮影不可)
実際に音を聞いて感激〜
2702E29D-E6DF-4434-ABA6-7EE19656E39F_1_105_c.jpeg

最後に回転灯篭を見て東照宮にお別れ
5C1EBAFE-C36E-438A-A25D-DE225497A02F_1_105_c.jpeg



宿泊は憧れてた星野リゾート@日光

今日のブログの予定は東照宮だったんだけど、それよりも星野リゾートについてアップしろ!!というご意見をいただきましたので、お応えしてします!!

仕事柄、また追っかけ人生が長いので、日本〜海外、ピンからキリまであらゆるところに宿泊してきましたが、星野リゾートは未体験。
興味があり、ホームページを見てみると、このくらいの料金なら出してもいいかな〜と思うプランがありました。
もちろん私にとっては安くない!!近くのアジアパッケージツアーにも行けるくらいの値段。
他の星野はもっと高いしと納得して予約しました。取り消し料金がかなり前からかかるのはリスクあるな〜

界・日光 滞在記

到着するとお出迎え。
駐車している車は、外車・・・高級国産車・・・ちょっと気後れ、でも仲間の軽ちゃんもいた。
こんな時期なのに・・・想像以上のお客さん、お子さん連れもけっこういました。
A899CFAF-2176-45F4-A7DE-F21CF6C5757D_1_105_c.jpeg

玄関を入っていきます。
3EA9EF84-F1A0-4991-A0F8-0A806CD384EB_1_105_c.jpeg

フロントに続く廊下には名産品の展示、販売してるのかな?よく見ませんでした。
B8516718-B328-492C-8A5E-AF8CEAAC1DB9_1_105_c.jpeg

奥には組子ライブラリー
798C61A1-5AD9-45BF-BC37-A220A577DA33_1_105_c.jpeg

コーヒーなどセルフでいただけます。
A429C49E-BC6B-4EED-AA18-19A57876C73F_1_105_c.jpeg

お部屋に入ります!
鍵 眠り猫〜
E63E329B-2A05-4570-B3FF-C07DDDA2A598_1_105_c.jpeg

数千円の違いだったので、レイクビューにしました。
15時イン12時アウトで、ゆっくりできるから、景色は重要。
到着時は曇り
A2A05B1A-584B-4D6B-856D-712724B484FE_1_105_c.jpeg

0A1F1F19-B110-4CB7-AF95-7F7392C2BDEA_1_105_c.jpeg

和室の真ん中にベッド
6FBAF6BB-1513-46DF-84E3-0AB25CFA797E_1_105_c.jpeg

そして、温泉浴場へ。
写真はありません・・・気になる方はホームページを見てね。

出たところにアイスキャンディーが置いてあったんだけど、気が付いたのは翌朝・・・残念。

でもアイスよりビールだわね。
1CDDCE8B-586E-42BC-A804-A0B32FD48B5A_1_105_c.jpeg

お待ちかねの夕食
ドリンクはココ・ファーム・ワイナリー
赤ワイン「陽はまた昇る」白ワイン「月を待つ」
ペアセットにしました。

C4F09E61-E018-4B02-AF26-898B16671388_1_105_c.jpeg
54BC77A1-59A5-44FC-8027-3C36174CD535.jpeg
美味しゅうございました。
いちばんはイチゴのムース。

夕食後は日光下駄談議とやらを見学。

お部屋については、洋室ならデスク、和室なら大きなテーブル・・・と、PCや資料、本を広げるスペースがなくて残念。
照明も本を読むには暗いので、別に用意してもらいました。

私の部屋だけの問題?たまたま?だとは思いますが、WiーFiのスピードが亀より遅くて・・・対応してもらったけど、改善できなかった。。。

翌朝、せっかくなので、もう一度お風呂へ。
今回いちばんガッカリはお風呂の湯量が少なくて、あふれてなかったこと。
温泉はザブーン!とあふれなくちゃ。

朝食
E078BC0E-E558-4B5D-857B-C34539A4B1C5_1_105_c.jpeg

ECB4DB66-C20D-4093-BFF5-8342981869B2.jpeg

後から調べると、この建物は、離宮風雅というホテルだったようです。
なんとなく古い感じしました・・・
(詳しく分かりませんが経営破綻したところを買収し再生させるというやり方?)

こちらより、すぐ近くに7月中旬オープンする、リッツ・カールトン!!
海外からのセレブにはやっぱりリッツだろうな〜
料金調べたら、撃沈しました・・・・

さ〜〜〜私はまた星野リゾートに泊まることがあるのでしょうか???

輪王寺@日光

神橋の先にある石段を登っていきます。
D2211C97-E93D-4599-9080-2F8CA66BA877_1_105_c.jpeg

雨上がりなので、木々の葉や苔の緑が美しい。
0AE3674B-BCC8-47DB-9991-24EE341328DF_1_105_c.jpeg

勝道上人
69F640A9-FD9D-4947-BC57-4DC0BEC3A8A0_1_105_c.jpeg
8世紀末に神仏習合の日光山を開山した方だそうです。
A9534C89-5288-4771-9CA4-39C724F3DD39_1_105_c.jpeg

三仏堂(本堂)
66C5DACF-5D84-4085-82D6-4BD82BB2FF18_1_105_c.jpeg
1CCAE1AE-CC71-4495-A674-39ACE3DF0A2B_1_105_c.jpeg
内部は撮影不可でした。

裏手にある大護摩堂
96CAD2EF-D856-4EDE-8423-15DA76D7DDE1_1_105_c.jpeg

そしていよいよ東照宮への参道です。29EF2604-6B79-4240-8592-C065732CB4A3_1_105_c.jpeg

神橋@日光

時間があるので、世界遺産検定の勉強を始めてみた。
過去問題をやってみると、間違えるのは日本の世界遺産。
もちろん行ったことのない、聞いたこともない海外の世界遺産もあるけれど、消去法で答えると正解できる?!
日本のこと、本当に知らないんだな〜とガックリ。
世界史選択だったしな〜なんて・・・いえ、そんなレベルではなく、知らないことが恥ずかしい・・・基本を知らなすぎ。

もっと興味を持たなくちゃ!!と、今回の日光への旅を決めたのです。
他の世界遺産も考えたけど、遠くには行けないし、
2年前仕事で訪れた日光、ゆっくり見られず心残りだったので、即決。

スタートは神橋と決めてたので、近くにあった駐車場に入りました。
05F28C0D-E77E-40F7-9D5F-AE249143317F_1_105_c.jpeg

駐車場のおじさんに「しんばしはこちらに行けばいいですか?」
「しんばし?しんきょう??」
「そう、しんきょうです。」
・・・って本当にお馬鹿だわ、私。

中禅寺湖から華厳の滝を落ちて流れる大谷川に架けられ、長さ28m、幅7.4m、水面からの高さ10.6m。
奈良時代にはじめて架けられ、江戸時代初期に現在の形になった。


隣の橋からの写真。
545AD63B-2FF2-45D2-9CA4-31B8F94211A5_1_105_c.jpeg

渡橋券を買って中へ。
その間に御朱印もいただきました。
E3F3B278-BE48-4E5E-8EE4-1C59E8E053E8_1_105_c.jpeg

7221387A-6DE8-4812-8059-3EAA516F85A3_1_105_c.jpeg

97CDBBEA-E7D7-4D52-9B90-B87C15E2616D_1_105_c.jpeg

そして世界遺産「日光の社寺」、岩に刻まれてます。
8E105474-8E35-44FA-A50F-4595FB2207F2_1_105_c.jpeg

東照宮と、東照宮以外の神道の建造物の総称である二荒山神社、仏教関連の建造物を総称する輪王寺の2社1寺に属する103棟の建造物群と周辺の自然環境が登録されている。
1999年 文化遺産 ⅰ ⅳ ⅵ

2日目の食レポ@日光

起床して窓の外を見ると・・・晴れてる!!
AAF05A37-E8E5-4D49-B7CB-F4912E1B9C89_1_105_c.jpeg

もしかして?やっぱり?私は晴れ女。
仕事の時は威力が発揮できなくてもいいのですが・・・

朝風呂、朝食、そして散歩。
レンタサイクルあったけど、電動で作動方法のビデオ見てくださいと言われ、面倒だからやめました。
自分の自転車持ってきたかったな〜

ここは、フランス、ベルギー、イタリア、英国大使館の別荘が置かれているほど景色がいい。
0393AEC8-1FEC-4753-9D95-A1E2E1E7B5A3_1_105_c.jpeg

中禅寺をお参りし、ホテルに戻り小休止の後チェックアウト。
ギリギリの12時までいてやろう!と思ったものの、それほど居心地がいいわけでもないので出発〜

湖畔にある、二荒山神社中宮祠へ。

中禅寺湖を後にし、いろは坂をくだり、日光の有名店?になま湯葉を買いに行ったら売り切れ・・・

では次のミッション。
駅前のさかえやで揚げゆばまんじゅうを買う!
30A239DF-10EC-4FCB-9431-4278C75E495F_1_105_c.jpeg
そんなにあんこ物好きではないけれど、これはおいしかった〜
お土産用にも買いました。
少しチンして、トースターで焼くと出来立ての味に。
冷蔵庫で3日もつそうです。

お昼時間になってもお腹が空かないので、一番行きたかった天然氷のお店に行きました。
今市の路地にある店なのに、お客さんいっぱい。
きっといつもの夏なら行列なんだろうな〜
066E90F6-A13F-49C9-AB42-BDDBD1CCD540_1_105_c.jpeg
種類はいろいろあるのに、イチゴばかり選択しちゃう。
160BA14B-973B-4DD3-A5F8-92D7395DC482_1_105_c.jpeg

途中東北道のSAで休憩し、夕方帰宅。

紅葉のシーズンもこんなに人が少ないなら、また行きたいと思いました。
日帰りも可能だし!!

まずは食レポ@日光

昨夜は雨風が強く、車で日光にいくのが不安になって眠れず、
もしかしたら、久しぶりの遠出でワクワクして眠れなかったのか?
とにかく早朝から目が覚めたので、予定より早めに出発しました。

想像以上に、車は普通に多い。
自分のまわりは仕事がなくなってしまってるのに、世間は違うんだな~と実感。
混んでる東京を抜けて、東北道へ。

羽生で休憩し、スタバに行ってみたら、ゴロっとが買えた!!
IMG_1730.jpg

無事に日光に到着し10時半から観光スタート。
今回の目的は、世界遺産観光なので、見学については後日アップします。
(記録のために)

心配してた天気は、観光中なんとかもってくれた。
観光客はぼちぼち・・・外国人はほとんどいなかった(中国語の二人くらい)
神橋~輪王寺~東照宮~二荒山神社~大猷院
と、じっくり見学できました。

車に戻り、遅めのランチは、ゆば御膳さんフィールドで。
IMG_1840.jpg
おすすめの湯葉の刺身が終わっちゃってた(泣)

続いてノルマのかき氷は、日光茶屋にて。
IMG_1841.jpg

そして、ホテルのある中禅寺湖へいろは坂~~~
緊張~~ちょうど大型バスが走ってたので、ピタッとくっついていきました。
2車線なので、他の車はどんどん追い越してたけどね。

ホテルについて部屋で一休みしてから、温泉。
お湯があふれてなくて、ちょっとがっかり・・・・いえ、かなりがっかりかな。
女湯とご当地風呂、2か所行ってみたんだけど、どちらも。
以前入った、栃木の温泉は湯量が豊富だったので。

夕食前に、湖岸を散歩したり、非日常を楽しみました。