『サイン』 韓国ドラマ記録141

仕事出発3日前になって、やらなくちゃいけないことがいっぱいあるのに、進まない

朝も起きれない←(寝るのが遅いから)



今日はまずNTT東日本に電話してモバイル光ルーターを解約。

送られてくる封筒に入れて返却とのこと。

プロバイダーにも連絡し、Xi-FOMAオプションプランも解約。

あとは。。。2年の縛りがあるドコモのSIMカードを使わないでおくこと。

それでも毎月1050円かかってしまう

途中解約するともっと損になるので、2年目ピッタリの月に忘れないようしなくちゃ!!



少し見ただけでもいろいろなインターネット接続サービスがある。

でも、もうドコモから浮気しない。

iPhone5が出たら、替えたかったけど。。。



さてさて、ドラマ『サイン』久しぶりのパク・シニャン氏。

一時は私のハートを奪った彼です

サインのユン・ジフンもはまり役でした。

(でもパリ恋のギジュには負ける)

画像




キム・アジュンちゃんも大好き。

いかにも整形という鼻が多い中、アジュンちゃんの鼻は親しみやすい。

でも~スタイル良くて綺麗です



最近BSで放映が始まりましたが、ツタヤディスカスで視聴終了。

特典映像もたくさんあって、見ごたえありました。



ラストは他に選択肢はなかったのかな~と思うのですが、いいドラマでした



番組概要BS朝日より



韓国版 「CSI:科学捜査班」と言われ、韓国で初めて法医学を扱った本格メディカルサスペンスドラマ。

国立科学捜査研究院を舞台に、偏屈だが有能な法医学官と猪突猛進型の新米女性法医学官コンビが、様々な事件の真実を明かすべく、それらを隠蔽する権力社会に立ち向かっていく姿を描く。



韓国で視聴率保障男と呼ばれるパク・シニャンとカリスマあふれる名優チョン・グァンリョルの演技対決も話題に。また、「アクシデント・カップル」のキム・アジュンや「太陽の女」で日本でも知名度をあげている新鋭のチョン・ギョウンなど、俳優陣の演技が光る。



日本でも人気のアイドルグループ「超新星」が、物語の発端となる殺人事件のエピソードでカメオ出演!被害者のソ・ユニョン役にはメンバーの中でも演技経験の豊富なゴニルが扮し、“死体演技”にも挑戦。ファン必見のレア映像となっている。




画像










この記事へのコメント