世界遺産じゃなくなった・・・ドレスデンへ!!

今日はプラハから一日観光で、ドイツのドレスデンへ行ってきました。

プラハに残りたい~とキャンセルした人もいましたが・・・

なかなかよかったですよ~ドレスデン。



ホントは1泊して、エルベ川沿いを走ったら最高なんだけどね。

そんなツアーはもう出ないのかな~~



プラハから約2時間半、ドレスデンに到着してガイドさんと観光。

ゼンパーオペラ

画像




そして、ツヴィンガー宮殿内のアルテマイスター絵画館。

ラファエロの天使ちゃんに会えただけでも、ドレスデンに来た甲斐があったかな?

画像




ブーム!?のフェルメールも見て・・・



降ったり止んだりの雨のなか、歩いてフラウエン教会へ。

ここは以前のブログにも書きましたが、初めてきた時には瓦礫の山。

でもいまはこんなに立派に再建されました。

黒いところはオリジナルの石を使ってます。

コンピューターで解析したとか・・・

世界中からの寄付で元通りになりました。

画像




教会前の広場も、びっくりするほどきれいになってました~

画像




昼食後、またプラハまで帰ってきました。

到着したのは4時半過ぎ・・・

私一人、ホテルまで帰ってきて、ロビーでネット接続中。

残念ながら英国航空のWEBチェックインはできなかった



昨日のビールのせいか?今日の午前中は体調悪くて・・・どうしようかと思ったけど、現在復活

と言っても、走るには疲れすぎ~~

夕食も部屋でカップ焼きそばだな・・・



明日は早朝ホテル出発で帰国



ドレスデン世界遺産登録抹消について(All aboutより)

ここ数年、世界遺産委員会が開催されるたびに警告を受けていたドイツの世界遺産「ドレスデン・エルベ渓谷」が、ついに世界遺産リストから抹消された。登録の抹消は2007年、オマーンの「アラビアオリックスの保護区」についで2件目。



今回問題となったのは、ドレスデンの世界遺産登録地域付近に架かる予定のフォレスト・キャッスル橋の建設だ。ユネスコはこの計画を事前に察知して、「ドレスデン・エルベ渓谷」を危機遺産リストに登録、度重なる警告を出してきた。しかしながらドレスデンは2007年11月より橋の建設を開始。ユネスコは代替案としてトンネル化を提案していた。



ドイツ政府やドレスデン市内でもこの計画に反対する動きはあったが、政府は世界遺産を含めて地方行政に関与しない方針を貫き、またドレスデンは2005年に住民投票によって民意を尋ね、結果、圧倒的多数で橋の建設が支持された。










この記事へのコメント